2017年6月24日 (土)

定休日には‥

文庫屋「大関」の長塚です。

今日は、水曜日の定休日。閉められたシャッターの向こう側をご案内いたします。

定休日に行われる、ディスプレー替えとお花の活け替え。
(ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、すべてスタッフが行っています)

普段は、商品が綺麗に並んでいる大棚も、

Img_20170608_083838_2

全てが外され、がらんとした状態に。

Img_20170621_133534

そしてここから、ディスプレー担当N藤さんの腕見せどころです。

たくさんある商品の中から、
こうかな?
どうかな?

と、柄や形を見ながら棚へと並べていきます。

Img_20170621_140745
Img_20170621_140635

「よし!柄が綺麗に映える」
「ちょっと、がちゃがちゃしすぎ?」
「色合いが良くないかも」
「長財布ばかり並べちゃった」
「あれ、キーケースが並んでない」

など、全体のバランスを見ながら配置を決めていきます。

そして、完了後がこちらです!!


Img_20170621_174830_2

N藤さんは、ちゃちゃっと並べてしまいますが、
等間隔に並べていくのは、ほんっっとうに難しいんです。

(ちなみに私は、棚の右端のディスプレー、斜めの角度をいい感じにするのが苦手なんです‥)


大棚に飾られた唐草<青紫>

Img_20170621_164151
と、引き出しの中の唐草<青紫>

Img_20170621_163714
同じ柄でも、違った雰囲気に見えませんか?

表に出すことで、目に留まっていなかった柄に目がいったり、
新たな出会いが生まれたりします♪


そして、もう一つのお仕事がお花の活け替えです。

まず最初にドウダンツツジのバランスを決めます。

Img_20170621_162209
(店内が作業状態でお見苦しく、すみません。)


続いて、ピンク色のユリ。

Img_20170621_165000_2
トラのしっぽみたいなエルムレスを挿し、

Img_20170621_165835
白い菊を挿して、完成です。

Img_20170621_180750

こんな感じで、水曜日にはお客様をお迎えするための準備を行っています!!

ちなみに、お花の話題をもう一つ。
6月24日(土)25日(日)には、浅草の観音裏で『植木市』 が開催されます。

今回、私はミニ盆栽を買おうと思っています♪

お時間ありましたら是非、浅草にお越しください。
文庫屋「大関」にも足をお運び頂けましたら、嬉しいです。


ただ今、開催中!!

▼9月末ごろお届け予定の予約会
http://www.oozeki-shop.com/product-list/117

Photo_4
浅草店にサンプルを、ご用意しております。

ブーケ、登場!!

90周年記念で、インテリアプレートのみで復刻販売していたブーケ。
ご好評で、インテリアプレート以外にも、との声を頂いておりました。
その声にお応えして、今回ちょこっとだけほかの商品でもご用意いたしました。

(ご好評いただき、現在売り切れている商品がございます)

Img_20170621_182523


Img_20170621_182543


こちらは、文庫サイズブックカバーです。
表と裏で柄が違うのは、このブーケだけです。

ネットでは、6月22日(木)夜6時からの販売
ですが、お店には一足お先に登場です。

Bouquet_bn_2
▼ブーケはこちらで限定販売中!

http://www.oozeki-shop.com/product-group/182


小さなバラの細かさを、ぜひお手にとってご覧ください♪

2018年度新卒大歓迎!!
文庫屋「大関」リクルート情報

会社説明会 -マーケティング部 7/15(土)開催予定-

ブランディング、マーケティングに携わるスタッフ職希望者を対象にした、会社説明会を開催いたします。
文庫屋「大関」では、仲間の作った商品をどうお客様の手元にお届けするか?商品の他に、どんな感動をお届けしたいか?どうお客様の声を商品にフィードバックするか?など、ものづくりから販売まで、自社で一貫した責任を担う仲間を募集しております。

会社指針、業務内容、などの説明を中心に、個々のご質問にお答えする形式での説明会を行いたいと思います。
※下記スケジュールで、ご参加が難しい場合には、個別対応も検討致しますのでお気軽にご相談ください。





.........................................................................................................................

Photo  Tax_free_tate

 

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com
...................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

ネットショップ限定!訳ありセール開催のお知らせ!

文庫屋「大関」の松井です。
はじめまして!ネットショップを担当していますribbon
これからご贔屓にお願いします!!

早速ですが…!!文庫屋「大関」初めての、
『夏のセール開催のお知らせですflair

630()より、ネットショップ限定
L字ファスナーのスリム束入れ訳ありセール』
の開催を予定しています!

1

通常価格は 22,700円(税込) のところ、
なんと、 5,700円 もお安い!!

特別価格の 17,000円(税込) で販売します。

今ネットショップでは、来週のセールに向けて準備中ですmotorsports
2_2

肝心なところ、
どんな”訳あり”なのかと申しますと…、
実は縫製の職人さんのちょっとした勘違いsweat02 なんですcoldsweats02

こんなふうに、スナップのバネ側の取り付け位置を、
約7~8mm、上方に打ち付けてしまいました
crying1_2

その結果…、

カブセ(文庫革の蓋部分)が通常のものよりも約7~8mm上がってしまいました。

↓↓正面から見るとこんな感じです。
下の方に白い革が見えるような見た目になってしまいました。

P6228540_2

ただ!

お使いいただく上では、まったく問題はなくshine
そして、デザイン上の違和感もないのでshine

「普通に使えるならば、全然へいき!」という心優しい皆さまに
どうか使って頂きたい一心で
ギリギリまでお安くご提供しようということになりました。
(勘違いしておいてなんですが…sweat02

直せばいいじゃん~というツッコミもあるかと思いますが。
これを直そうとすると、新たにスナップを違う場所に打ち付けるために、
今既にスナップを打った部分にぽっかりと穴があいてしまいます。。。

↓↓使い勝手は通常仕様のものと同じようにお使いいただけますsign03

1_3

むしろ、カブセのスナップ位置が上に上がった分、少々内容量が増えたような感じです…。

全部で19 、合計105confident

どどーんと、たくさんご提供いたします!(こんなにやってしまいましたweep

1_4  

ここで、ブログをご覧のお客様には先行情報!

気になるセールの期間は、こちらです!

◆第一弾

630() 夜8時79(日)夜11時まで

◆第二弾

7月14日(金) 夜8時 ~ 7月23日(日) 夜11時まで


花の金曜日の夜からの開始なので、

飲み会やデートの予定が入っていても、ご都合のよい日でご注文いただけるよう2回にわけて開催いたしますsun

と言いますのも・・・
人気柄の「花菱」や「撫子」「更紗菊」の数は数量が特に少ないので、今回、ご都合が悪くて第一弾にスタンバイできず、買いそびれてしまったweep

というお客様の、リベンジチャンスの為に、第二弾をご用意しようということになりました!

いずれもこの期間のみのセール販売です。

在庫がある限りですので、ご興味のある方は是非ご検討くださいませ。
※今回のセールは、「文庫屋ドッとネットクラブ会員」割引の対象外となります。

楽天ショップ、浅草店での開催ではございませんので、お気をつけください!
たくさんのお客様のお越しをお待ちしておりますnote

 

あと、もうひとつお知らせがありますlovely

ネットショップに、超レア柄の「ブーケ」のアイテムたちが入荷しました!

Bouquet_bn_2
▼ブーケはこちらで限定販売中!

http://www.oozeki-shop.com/product-group/182

色とりどりのピンクと金彩で彩った華やかな薔薇たちを、
是非チェックしてみてください
heart01

 

2018年度新卒大歓迎!!
文庫屋「大関」リクルート情報

会社説明会 -マーケティング部 7/15(土)開催予定-

ブランディング、マーケティングに携わるスタッフ職希望者を対象にした、会社説明会を開催いたします。
文庫屋「大関」では、仲間の作った商品をどうお客様の手元にお届けするか?商品の他に、どんな感動をお届けしたいか?どうお客様の声を商品にフィードバックするか?など、ものづくりから販売まで、自社で一貫した責任を担う仲間を募集しております。

会社指針、業務内容、などの説明を中心に、個々のご質問にお答えする形式での説明会を行いたいと思います。
※下記スケジュールで、ご参加が難しい場合には、個別対応も検討致しますのでお気軽にご相談ください。





.........................................................................................................................

Photo  Tax_free_tate

 

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月20日 (火)

antinaさんで金唐錦紗を販売中♪

文庫屋「大関」の田中です。
本日は、お取り引き先さまのご紹介ですnote

こちらは、二子玉川 riseショッピングセンター の中にある、贈り物の専門店。
antinaさんですpresentheart04

5_2
antina gift studio についてはこちらから
note
https://antina.jp/AOS/

「ギフトを贈ることは 誰かのことを一生懸命考えること」
という、素敵なコンセプトのもと・・・

日本中の「貰って驚く逸品」や、世界レベルで「誰もがステキと思える品物」まで
たくさんの素敵な「もの」が集まるお店ですshine

2

贈り物って、「良い物」という裏付けがないと不安ですし
「喜んでもらえるはず!」 と思えるものを贈りたいですよね。

個人的にも憧れる、いつか欲しいと思っていた、アレやコレが
きれいにshineディスプレーされていましたheart02
1枚目の写真で 『本棚』?? book  『カタログ』??
と、気づいたお客さま。

するどいです~paper
4
実は、「実物」を手にとれる、ハイセンスなカタログギフトの専門店さんなのですflair

こちらは先日、東京ビックサイトで行われたinterior lifestyle展での
株式会社大和さんの出展ブース antinaさんは、この大和さんのショップなのです!

20170615_154733
このカタログ
美しい読み物であり、「いいもの」の教科書であり、写真集でもありshine
カタログだけでも、欲しくなるっ・・・! という超絶な冊子。

このantina さんは、贈る人の立場にも立った画期的なお店で
「これだけの品物が選べるカタログだったら安心して贈れる」 という気持ちになります。

海外製の、好みやライフスタイルを豊かにする器モノやwine
10
日本の技と趣の詰まった品物まで・・・。

実際に見て 「いいなflair」 と思ったら、
その場から、カタログギフトの配送までできてしまうscissorsshine

とっても気の利くコンセプトのお店ですよねcoldsweats02sweat01
3
でも、「せっかくならば、いま、ここで買いたいsign01
そんな場合でも・・・
すぐに、気に入ったモノをお買い求めいただけます happy02up

カタログ買いもOK、商品を買うのもOK!というとっても画期的かつ斬新な仕組み!
あれれ???

これは一体なんでしょうsign02
20170618_125557
ててーんsign01 

こんなところに文庫屋「大関」の天溝がま口shineshine
しかも限定色shine新商品shine 

オリジナルの金唐錦紗です!
20170620_115751
実はこの錦紗
1年半くらいの長きにわたり、何度も工房にお越しいただいだき、色の打ち合わせをしていました。
やーっと店頭に並んだ商品を拝見する事ができて、感無量でしたweepshine
あらためて本日、工房の彩色フロアーへ行ったら、
次の納品にむけて着々と塗りすすめられている子たちがいましたheart

▼この写真は、モチロン、錆び入れ前の革ですよ~

20170620_115450
かわいくて、欲しくなってしましますが、文庫屋「大関」では買えません!!
 ほしーと思ったみなさま、悔しいですがお許しください~sweat01 antinaさんへGOです!!

20170620_115823
まずは、2017年 秋以降のカタログの選択肢に入ってくるそうなのですがsign03
先行して、こちらのantinaさんで販売中ですheart01

1
「母の日もとても、大人気でしたよーshine」と、
うれしい現場でのご感想を伺ってまいりましたnote


そうこうしているうちに…

なにこれーかわいすぎる。。。despairheart02
 こんなカタログギフトって、ありですか???
 こんな、体験型の楽しいお店ってありですか???」

と、みるみるうちに、ハマってしまいまして・・・

こちらは、カタログが入っている 『箱』 ですpresent
8
ひらくと・・・

わわわっsweat01 出産祝いのカタログギフトheart04
なんですか、このかわいさは・・・ 絵本仕立てなのですがchick

開けてびっくりsign01

左が、カタログbook  右には、三角クーピーがpencilheart02

9
カタログには、ママさんにも、ベイビーにも、パパさんにも選びがいのある品揃え!!

まさか、これがカタログギフトだなんて・・・coldsweats02

幼き日に、クーピーが欲しくてダダをこねたことを思い出しましたよshine
クーピーが既についている・・・ なんとも心躍りだしますnote
 
「コレだ・・・!」

友達へ出産祝いに、アンテナが弱くて、ちょうど困りはてていたわたくしは、
さっそくこの現場でカタログギフトの発送を申し込んでまいりましたpresent  てへへ・・・すっかりお客さん

6
しかも、包装紙とリボンも
これだけ沢山の組み合わせの中から選べるんですheart04

でも、こちらは、無料ゾーンで、選択肢はこの2倍以上coldsweats02sweat01

もっと可愛いラッピングで思いのたけを表現したい場合には、
有料でもーっと素材にこったリボンと包装紙で、更にカワイくキメることもできますpresent

7
(組み合わせでバリエーションは100以上・・・とのこと。。。
しかし。実はもうカタログに納まらない、驚きの演出も
interior lifestyle展で、みてしましました。恐るべしYAMATOさん。)

ここまでを聞いて、いざ!と思ったお客様!
大阪にもお店がありますup

▼antina 東京(二子玉川ライズS.C店)・大阪(阪急梅田)の情報はこちら

https://antina.jp/AOS/user_data/shop.php



ブライダル、父の日、お中元、お歳暮、香典返し、全てのあらゆるギフトのシーンを想定して、贈る人、貰う人みんなの気持ちを届けるステキなコンセプトが形になったサービスですpresent

しかも、antinaさん(株式会社大和さん)のカタログは、
誌面の美しさがすばらしいshineです。
15146216_5

▼掲載予定のMade in Japanコースです
https://antina.jp/AOS/products/list.php?category_id=456


つい、ブライダルなどのイベントでしか使えないと思っていたカタログギフトの概念がおおきくかわりました!
たまには、身近過ぎる人へのプレゼントにも、あえてのカタログギフトという選択、とーってもおすすめですheart

選んでワクワクできる初めての体験shine
といった贈り物のお買いものをしました♪
金唐錦紗が気になった皆さま、ぜひantinaさんへお出かけくださいnote



≪レビューキャンペーン実施中≫

ご購入者さま、1回のレビュー投稿につき、300ポイント贈呈いたします。
さらに、毎月抽選で1名様に10,000円のクーポンをお届け!


▼ポチッとどうぞ

01

▼ポチッとどうぞ
02


文庫屋「大関」 LINE 始めました!!

旬のニュースや、嬉しい情報をお届けします♪

2_2

2018年度新卒大歓迎!!
文庫屋「大関」リクルート情報

会社説明会 -マーケティング部 7/15(土)開催予定-

ブランディング、マーケティングに携わるスタッフ職希望者を対象にした、会社説明会を開催いたします。
文庫屋「大関」では、仲間の作った商品をどうお客様の手元にお届けするか?商品の他に、どんな感動をお届けしたいか?どうお客様の声を商品にフィードバックするか?など、ものづくりから販売まで、自社で一貫した責任を担う仲間を募集しております。

会社指針、業務内容、などの説明を中心に、個々のご質問にお答えする形式での説明会を行いたいと思います。
※下記スケジュールで、ご参加が難しい場合には、個別対応も検討致しますのでお気軽にご相談ください。





.........................................................................................................................

Photo  Tax_free_tate

 

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com
...................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月13日 (火)

もりもり!豆皿入荷と予約会、レビューキャンペーンのこと

文庫屋「大関」の田中です!
いよいよ梅雨がやってきましたーrain 雨はいやですねdown

あじさいだけは、嬉しそうですshine

4
職人たちは、季節柄、材料を冷やして使ったり、蒸し暑いところでお仕事したり・・・と。
過酷なシーズンを迎えましたdespair

憂うつな季節ですが、
製作部門のみなさんは、なにやら、いろんな種類の朝顔を育てて楽しんでいますbud

3
お花が咲いたら、また中継いたしますup


今回のブログは、ちょっと長くなります・・・(どうかお付き合いくださいsweat01

まずは、お待たせいたしましたsign03

九谷焼の窯元
虚空蔵窯さんとのコラボの豆皿 再入荷いたしましたーshine

P6138040
90周年イベントから、追加生産3回目の大人気商品sign01

ギフト用に、くり返しご用命くださっているお客さまも多いです!


前回の入荷のお知らせをした後も
あっという間に、売り切れになってしまった柄がありましたのでsweat02

お中元に、「食べ物ばかりも、苦しいのよね・・・」
と、お悩みの方は、ぜひ「変化球のキュンとくるお中元presentとして、
おつかいものにもどうぞheart04

▼文庫屋「大関」×虚空蔵窯コラボ 九谷焼の豆皿

http://www.oozeki-shop.com/product-list/112

ただいま開催中の、9月末ごろお届けの予約会

5
今回は、リピーター様から「ほめて頂けた」2アイテムgood

ここ1年に登場した新商品で、予約会は2度目のshine
L字ファスナーの長財布 と ぷちっと小銭入れheart02

L字ファスナーの長財布は、
1アクションで、小銭も、お札も、カードも出せてしまう・・・
shineシンプル設計shine

6_2
「ぐるっとファスナーの長財布は、どうも大きいぞsweat02
と思っていたスタッフN塚さんは・・・

「このサイズなら抵抗なく持てたし、
小銭入れが広がり易くて、見やすい、使いやすい
sign01
と、小さな手に持って絶賛していましたnote

使い勝手のイメージはぜひ動画でチェックしてください☆


一方の
ぷちっと小銭入れ
こちらは今回も 「まとめ買い」お得になるスペシャルなご予約会shine

7_2

お友達や家族とわけっこしたいheart04
そんな、やさしいお客様のためへ、スペシャルプライスですyenshine

『まとめ買い』の詳細はコチラの予約会ページでご確認を・・・http://www.oozeki-shop.com/product-list/117

たのしい動画も作ってみましたnote


▼9月末ごろお届けの予約会はコチラから

http://www.oozeki-shop.com/product-list/117

そして、ここからはちょっと業務的ながらも・・・pencil
ぜひsign03
みなさまにご参加頂きたいキャンペーンのお知らせですsign03


ご存知のかたも既にいらっしゃるかと思いますが・・・

ショッピングページにレビュー機能がつきました!!

コチラをポチッとして頂くと、過去のご注文履歴にレビューを書いていただけます。

▼ポチッとどうぞ
01

ご購入頂いた商品について、ご感想やご意見をおよせくださいheart04
良かった事、イマイチだった事、もっとこうだったらイイなflair などなど

他のお客様の判断材料になる、素直なアドバイスやご意見を頂きたく思っております。

▼ポチッとどうぞ
02

すでに、「アレも、コレも、ソレも3つ持ってます!」

いやいや私なんて、「6個つかってるわ!」

てゆうか「私は8年間、くり返し束入れをリピート買いよ!」
むしろ、「ココつめが甘いのよね~、改良希望!」

などなど・・・
販売スタッフも、文庫屋歴の長いお客様たちに勉強させて頂くことが大変多いので・・・sweat01

熱い先輩方からsign01
ビギナーさんにも、おススメポイントをお伝えしてください
rockheart04
(もちろん!私たちも今後の商品作りの参考にするよう、拝見いたします!)

2016年12月中旬以降の注文履歴から、レビューを書いて頂くことができますflair

・・・なのでsad
「レビュー書きたかったけど、だいぶ購入が前だから、書けなかったcrying
だけど、「私もそう思うflair」と思った方は

9_2

この画面の
11_2の、

10_3 shineを、ポチッClick!!よろしくお願いいたしますheart01

購入を検討中、レビューが参考になった時にもgoodポチッと宜しくお願いいたしますshine

この、レビューキャンペーン
どんなキャンペーンなのか???ですが・・・flair

販売部のミーティングで。。。
せっかくお客様にご参加いただく店づくりなので
『自分たちがお客さんの立場だったら何か嬉しいコトがあるとイイよねflair

ということで
1レビューで300ポイントを贈呈しましょう!と決まりました~notes

13

さっそく、レビューをお寄せいただいた皆様には300ポイントがプラスされていますwink
ご参加ありがとうございますpencilheart02


でも、お楽しみ感にはチョット欠けるよね・・・dash

ということで、
「毎月全レビュー投稿者さまの中から
抽選で1名様に
10,000円分のクーポンをプレゼント!

という企画を決定いたしましたup
いぇーいshine

この10,000円クーポンの当選者発表は、
ホームページと、LINEでお知らせいたしますsign03


ぜひこのクーポンで、足踏みしてしまっていた狙い目の物に、手をのばしてくださいpaperheart(ご予算の足しにしてください~)


ちなみに、お手数ではございますが
1.レビューを書いていただいた分だけ、当選確率が上がりますので
2.なお且つ1レビュー300ポイントがつきますので
ぜひWチャンスshineと、思ってレビューをお書き頂けますと、うれしいですheart02
 
文庫屋「大関」を友だち追加
文庫屋「大関」ネットショップはできる限り写真や動画などで、
遠くのお客様、忙しくてお店に来ることのできないお客さまにも、
使用感や質感を感じて頂きたいという考えで、
言葉だけでなくイメージでのご紹介に力を入れたいとおもい頑張っていますrock
(てこともあり、私どもの一方的な紹介にならぬよう、客観的レビューも頂戴したいと思っております。)

121
そこで・・・
LINEでの簡潔的なお知らせ
パッと見で伝わるお知らせを、しつこくない程度に発信していきたいと思っておりますので、友達登録をぜひよろしくお願いいたしますnote

▼文庫屋「大関」の無料メールアプリ『LINE』友達登録はコチラから

https://line.me/R/ti/p/%40gav9358i


6月18日(日)は父の日もうすぐですねpresent

ネットショップでは、父の日限定のラッピング
とともに、お父さんへのおススメのアイテム紹介をしています♪
限定ラッピングはshine ひと手間プラスですが無料ですup

2017fd_bn

▼父の日のおススメ商品はコチラから
http://www.oozeki-shop.com/product-group/241

無料ラッピングをご用命の際には、リボンの色をグリーンかベージュでお選びください
ribbon

▼父の日ラッピングはコチラでプラスしてください♪
http://www.oozeki-shop.com/product/6126

浅草店では、いつものラッピングに父の日シールでワンポイントお付けしていますpresent
お気軽にお申しつけ下さいheart04

12
お父さん。
じんわ~り、ぐっと、きてくれるはずです。。。



~おまけ~

毎週水曜日の定休日・・・
浅草店では全てのディスプレー替えやお花の生け替えをしています

1_3
今回はN藤さんが、ジャングルのイメージでお花をいけました

なかなか難易度の高い花材で、ジャングル仕立て・・・sun できましたーshine

2_2
なんと、生姜の花が2種類! レッドジンジャー、緑のジンジャー
オレンジの南国感あふれるお花はヘリコニア、グリーンはモンステラとタニワタリ、白のアンスリウムですyacht

文庫屋「大関」 LINE 始めました!!
旬のニュースや、嬉しい情報をお届けします♪

2_2

2018年度新卒大歓迎!!
文庫屋「大関」リクルート情報

会社説明会 -マーケティング部 7/15(土)開催予定-

ブランディング、マーケティングに携わるスタッフ職希望者を対象にした、会社説明会を開催いたします。
文庫屋「大関」では、仲間の作った商品をどうお客様の手元にお届けするか?商品の他に、どんな感動をお届けしたいか?どうお客様の声を商品にフィードバックするか?など、ものづくりから販売まで、自社で一貫した責任を担う仲間を募集しております。

会社指針、業務内容、などの説明を中心に、個々のご質問にお答えする形式での説明会を行いたいと思います。
※下記スケジュールで、ご参加が難しい場合には、個別対応も検討致しますのでお気軽にご相談ください。





.........................................................................................................................

Photo  Tax_free_tate

 

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com
...................................................................................................

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

篠原ともえさんが文庫屋「大関」に遊びにきました!

文庫屋「大関」の田中です。

なんと!
513日に、篠原ともえさん が文庫屋「大関」の工房に遊びにきてくださいましたshine

_dsc60102_2
実は
201611月に篠原さんがパーソナリティーをつとめるラジオkaraoke
「日本カワイイ計画。
with みんなの経済新聞」で、文庫革をご紹介いただきましたnote


shineshineその時の記事がコチラshineshine    
     ↓ ↓ ↓

日本カワイイ計画。withみんなの経済新聞 Vol.60
https://park.gsj.mobi/news/show/29169


放送を聞いて、ネットでご購入下さったお客さまも多いこととおもいます
sign01
(ありがとうございますheart04

そんな、嬉しいご縁をいただきましたが、そのラジオでのお約束どおり・・・。 

本当に工房まで遊びにいらしてくださいましたheart01

Xgmebiklm0_2


もうお一人、スペシャルなご訪問者。

お取引先の、日本百貨店さんの代表・鈴木さんも、一緒に足をお運びくださいましたーnotes

実のところ、この出会いは鈴木社長のご紹介あってのご縁なのですflair

_dsc6055_3

工房では、鈴木社長も、篠原さんも、するどい着眼点で文庫革の面白いところに気付いてくださいました! (代表田中も、はりきって説明の図)


 -
日本百貨店さん-
日本の「モノヅクリ」にこだわって、たくさんの職人の作ったモノが集まった、素敵なお店です!御徒町の2k540、東京駅グランスタ内など便利な所でお店をお持ちですので、各地方のみなさま、東京・神奈川にお越しの際には、ぜひ日本百貨店さんも、チェックを宜しくお願い致します。

日本百貨店さんへはコチラから・・・present
http://nippon-dept.jp/

Logo_3


11月にラジオでお会いした時は
「文庫革のお財布、欲しいなぁ
heart02」 とおっしゃっていた篠原さん。

まさかの、今回・・・!!

_dsc6060

篠原さんのバッグから、ぐるっとファスナーの長財布の枝垂れ花鳥がでてきましたーnote

ビックリー 
happy02 heart04
(篠原さんのお手持ちのお財布は、篠原さんの私物です☆)

_dsc6063
篠原さんとともに里帰りしてくれた、文庫革~


「型だけでも美術品ですねー!」と、
とても興味深そうに、たくさんの型や、職人の仕事ぶりを見ていってくださいました

_dsc6040

篠原さんは、日本の文化、物の知識をたくさんお持ちで、
日本の『型物の文化』についてもいろいろご存知でした
flair

(型って商業発展の礎なのですよー)

こちらの篠原さんは、手彫りの版(鸚鵡)の彫刻の細かさにも興味津々のご様子

_dsc6071

とーっても嬉しい時間でしたnote


大関卯三郎時代の、ふるーい版もたくさん見ていってくださいました!

_dsc6104

作り方にも、真摯にご興味を持っていただいていただけて・・・

(若い型押し職人も、緊張とうれしさのハザマで頑張るの図 rocksweat01

_dsc6019

文庫屋「大関」の花形
彩色の作業現場ものぞいてくださいました
sign03

_dsc5726_2

篠原さん、おしどりの彩色途中を見学・・・ eye

実は、大関師匠は、長らく友禅染めのお教室に通っていて
自身でも反物や帯を作るのですが、その友禅の学校で篠原さんとご一緒したことがあったという・・・sign03 まさかのご縁sweat01

_dsc5834

「通じる」ものって、あるのですね。

そして今回は!

特別に篠原さんお気に入りの柄『花扇』を、じきじきに彩色していただきましたpencil

_dsc6049

※ちなみに花扇は、職人泣かせの手数のおおい柄ですsweat01 お目がタカイ!!

初体験の文庫革の彩色でしたが、
普段から絵やデザインを手がけていらっしゃるだけあって、筆の扱いがとてもお上手でした。

そして集中力・・・!

_dsc5889

アレンジ力ribbon
_dsc5844

通常は、赤で塗っている千両の実を、篠原さんのイメージで、ブルーに変更して塗っていかれました。

世界で1個のオリジナル
箱まち小銭入れに仕上げたら、お届けする予定です☆

_dsc5999

大関師匠にコツを聞きつつ、「箱まち小銭入れ」の革をせっせと塗りすすめていただき

_dsc5852

「むずかしぃ~」とはおっしゃっていましたが・・・ 

 多少のはみ出しや、不揃い感、上手くいかない難しさも
オリジナリティとして楽しんで頂けたようで 
heart04

_dsc5983

予定の滞在時間を大幅に過ぎてしまったのですが
オリジナルカラーの部分と、職人から伝授された数々の「ボカシ技」のエリアも、ひととおり筆を走らせ

ほとんどの範囲を塗りきっていただきました!!

このとおり♪

_dsc5987

真剣に塗っていただけて、感激ですup

そして嬉しい事に、篠原さんからは、おみやげの金平糖とともに、
篠原さんが描いた孔雀のデザインの、素敵な『御朱印帳』をプレゼントしていただきました!!

20170530_142436

日光開山1250年の記念に山輪王寺さんと企画したこの御朱印帳は、
創業から200年以上もの間、日本橋で和紙メーカーとして様々な紙製の商品を作っていらっしゃる榛原(はいばら)さんの和紙で作った御朱印帳だそうですshine

▼日光山輪王寺さん×日本橋榛原さん×篠原ともえさんコラボの御朱印帳
http://rinnoji.or.jp/archives/1159

20170530_142350

「お坊さんが書き心地を絶賛する和紙なんですよ!」と伺って、さっそく御朱印を集めたい気持ちと、使うのがもったいない気持ちと。
(でも2冊頂いたので御朱印をあつめます!)

私たちにとっても、とても嬉しく楽しい一日になりましたnote

_dsc5831

いつか文庫屋「大関」も、篠原さんと「かわいい」コラボができますようにheart04

▼篠原ともえさんオフィシャルブログ
http://lineblog.me/shinoharatomoe/archives/59751370.html



~編集後記~

今回、お財布をたずさえて、工房に遊びにきてくださった篠原さん。
青春時代にシノラーだったので、うれしくて、ついついこの度のブログは長くなってしまいました。

もうちょっと、お伝えしたいことがあります
tv
2017年7
21日に、LOVE LOVEあいしてる」が一晩限り16年ぶりの復活をするそうです!
なつかしぃ~
shine
春に入社した、同い年の
M井さんと今からドキドキしています。
721()はテレビを見ましょう。 楽しみですね♪


文庫屋「大関」 LINE 始めました!!
旬のニュースや、嬉しい情報をお届けします♪

2_2

2018年度新卒大歓迎!!
文庫屋「大関」リクルート情報

会社説明会 -マーケティング部 7/15(土)開催予定-

ブランディング、マーケティングに携わるスタッフ職希望者を対象にした、会社説明会を開催いたします。
文庫屋「大関」では、仲間の作った商品をどうお客様の手元にお届けするか?商品の他に、どんな感動をお届けしたいか?どうお客様の声を商品にフィードバックするか?など、ものづくりから販売まで、自社で一貫した責任を担う仲間を募集しております。

会社指針、業務内容、などの説明を中心に、個々のご質問にお答えする形式での説明会を行いたいと思います。
※下記スケジュールで、ご参加が難しい場合には、個別対応も検討致しますのでお気軽にご相談ください。





.........................................................................................................................

Photo  Tax_free_tate

 

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com
...................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

浅草・植木市

文庫屋『大関』の長塚です。

今日は5月27・28日に行われていた『お富士さんの植木市』をご紹介いたします!

▽植木市についてはこちら。
http://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/ohujisannouekiichi.html
1


毎年浅草で行わている植木市、皆様は行かれたことはありますか?
浅間(せんげん)神社の周辺に、植木商の方たちがお店を広げ、
植物好きな方達の目を奪います。



2

提灯の下をくぐれば、ずらっと並ぶ鉢植えがお出迎え。


3
4


5_2
こんな風に可愛らしいお花はもちろん。

6
盆栽などちょっと渋めのものも。

7
上の写真、なんだかわかりますか?
私は初めて知ったのですが、『吊りしのぶ』と呼ぶそうです。
竹などの芯材に山苔を巻きつけ、「しのぶ」というシダ科の植物を束ねて作るそうなのですが、下につけられた風鈴が何とも涼しげです。
と、植木市はこんな雰囲気です。
6月24日(土)・25日(日)にも開催されますので、行ってみたいなぁと思われた方は是非。
時間は、朝9時から夜9時までと意外に長くまでやっているので、
浅草散策の足を少し延ばしていただくと、楽しい発見があるかもしれません。
植物はちょっと……と言う、花より団子派の方は、
露店もいろいろと出ているので、そちらで小腹を満たす楽しみ方もありますよ。


8


私、長塚は働き始めて半年なのですが、先週からブログを書き始めました。
今回は、私の愛用品をご紹介します!
Pasu

パスカードホルダーのふくろうは、初めて購入した文庫革です。
ちょっととぼけたような表情が可愛らしくて一目惚れしました。

キーホルダーは、中に磁石が入っているので家に帰ったら玄関の扉に貼り付けています。
朝時間がなく家から飛び出すときも、鞄の中を探さなくていいので便利ですよ。
私が購入したのは枝梅という柄なのですが、梅の可愛らしさと幹に生えた苔の渋さがお気に入りです。


今週のお花は、こちらです。
Img_20170531_165321



Img_20170531_165548_3
そして、もう一つ大切なお知らせがあります。
5月のご予約会の申し込みが、本日5月31日(水)夜11時で終了いたします。
お悩み中の方は、お気を付けください。
Photo
▽5月のご予約会
http://www.oozeki-shop.com/product-list/115


2018年度新卒大歓迎!!
文庫屋「大関」リクルート情報

会社説明会 -マーケティング部 7/15(土)開催予定-

ブランディング、マーケティングに携わるスタッフ職希望者を対象にした、会社説明会を開催いたします。
文庫屋「大関」では、仲間の作った商品をどうお客様の手元にお届けするか?商品の他に、どんな感動をお届けしたいか?どうお客様の声を商品にフィードバックするか?など、ものづくりから販売まで、自社で一貫した責任を担う仲間を募集しております。

会社指針、業務内容、などの説明を中心に、個々のご質問にお答えする形式での説明会を行いたいと思います。
※下記スケジュールで、ご参加が難しい場合には、個別対応も検討致しますのでお気軽にご相談ください。





.........................................................................................................................

Photo  Tax_free_tate

 

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com






| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月27日 (土)

色咲く季節

文庫屋「大関」の田中ですnote

蒸すようになってきましたね。。。

なぜか暑いgawk
湿気でなんとなく、空気が流れずに自分の周りに熱がこもる季節になってきましたcloud
ジメジメ 髪と心は萎えますが・・・

20170524_103822
それでも、工房には色が咲き乱れていますshine

これからの季節は、高温多湿でお洗濯は乾きにくいですが・・・
なんと、漆は乾きやすく(硬化しやすく)なる季節なのだそうでsweat02

錆びいれにあたる職人たちは、うつろう季節にあわせて作業を変えたり、合わせたり、あきらめたり、頑張ったり・・・

20170524_104522
ほんとーーーっに 毎日違うお天気に合わせた仕事で、大変です。

こういった、蒸し暑い漆の硬化が速い季節は、錆びいれ作業も手早くすすめないといけないのだそうですdespairsweat01 

販売チームは、ついつい自分の感覚でピピッと、エアコン入をれてお仕事してしまいますが。  職人達はshine文庫革第一主義shine

こちらは錆びいれ途中の、モクモクと真菰(まこも)の粉が白地にかかった更紗菊。

20170524_104647
手早く、サササーッと真菰を落とさないと、『白くあるべきところが白く』ならなくなっちゃうので急ぎながらもしっかり落とすdash のだそうです。

漆と真菰は、縁日の屋台で描いて食べた『お絵かきせんべい』みたいな関係ですflair
乾く前に、粉をのせて、定着させて、余分な粉をはらう!!

20170524_104652
この手ぎわがなくては、鮮やかな色も冴えなくなってしまうわけです~sweat02
さわり過ぎると、粉が取れちゃうし、ホントーに難しいお仕事なのです。。。

束の間のすがすがしい春も、あっという間におわりですね。

一見あじさいのようなこちらの柄
『ブーケ』 束入れ¥21,800

1495889522063

こちらの『ブーケ』は、これから6月にかけて、他の色々なアイテムで入荷の予定です
今の季節、特にバラがきれいな時期ですよねshine
しつこくなく、清楚でかわいらしい、バラのブーケです。


1495889515449
浅草店では、現在2名のスタッフがお花当番をしていますが
季節のお花を覚えてきたN藤ちゃんがメインを飾りつつ、N塚さんは小さな花瓶を3つを生けています。

20170524_112106   ↑
迷うN藤君。いつもトラディショナル系オシャレさんですが、お花の日はガチのGパンスニーカーです。(でも、日よけ対策は万全
good

季節とともに、並ぶお花が変わるので、お店での出会いも一期一会です。


芽吹いた緑が、色々なお花を咲かせて目を楽しませてくれるこの季節、
本日5月27日(土)には、浅草では毎年恒例の植木市が催されました。

20170527_184419
▼浅草 植木市

http://www.city.taito.lg.jp/index/event/kanko/ohujisannouekiichi.html

こちらは、浅草寺裏のいっぱんに言う「観音裏」の植木市の様子・・・。
ツツジ、アジサイ、バラ、吊りしのぶ、コケ玉、蓮など・・・

たくさんの植木が売っています。

20170527_214958
たくさんの風鈴の音の中
目に飛び込んできた『ピラカンサス』の盆栽を、かいましたbud

秋になると、赤い実がなるそうです。


観音裏は、グルメスポットも多いので、「浅草グルメ」をチェックしてお越し頂くと
植木市からの早夕飯restaurantなんていうのも楽しいと思いますheart04

2018年度新卒大歓迎!!
文庫屋「大関」リクルート情報

会社説明会 -マーケティング部 7/15(土)開催予定-

ブランディング、マーケティングに携わるスタッフ職希望者を対象にした、会社説明会を開催いたします。
文庫屋「大関」では、仲間の作った商品をどうお客様の手元にお届けするか?商品の他に、どんな感動をお届けしたいか?どうお客様の声を商品にフィードバックするか?など、ものづくりから販売まで、自社で一貫した責任を担う仲間を募集しております。

会社指針、業務内容、などの説明を中心に、個々のご質問にお答えする形式での説明会を行いたいと思います。
※下記スケジュールで、ご参加が難しい場合には、個別対応も検討致しますのでお気軽にご相談ください。





.........................................................................................................................

Photo  Tax_free_tate

 

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com
...................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

工房紹介

文庫屋「大関」の長塚です。
  
今日は、工房の様子をご紹介します。
まずは、型押しの作業場から。
 
どーんと構える、こちらが革を裁断する機械と型です。

20170524_105551
      緑色の台の上をよーく見てみると…


Img_20170524_110152
      
何やら、切込みのようなものが入っているのが見えるでしょうか?
       
革の裁断は、先が両刃のようになっている型を上から押して行うのですが、
その時の力の強さを物語るように、台のほうにまで型の跡が刻まれています!
       
Img_20170524_110041

型抜きをした革は、こんな風にびろーんと。

↓ちょっとわかりずらいかもしれませんが‥
この四角い部分が天溝がま口の文庫革になるところです。

Img_20170524_110002
 ↓こちらが天溝がま口のマチの部分。

Img_20170524_110028

続きましては、彩色の作業場です。
作業場では師匠大関春子さんが、ベテラン職人に彩色の指南をしておりました。
塗っている柄、なんだかわかりますか?
 
Img_20170524_103132

Img_20170524_102813
B23160_4


正解は、『姫路城』です。


こちらは【くらふとぎゃらりい小野】さんに卸している商品で、お店では印鑑入れしか扱っていないので、この大きさはレアなんです。
こんなに大きいと城や石垣の版の細かさがよくわかりますね。
こんなに細かいと、塗るのも大変そうです…
   
       
こちらの職人が塗っているのは、おしどりの橙色。
Img_20170524_103720
      
Img_20170524_103745

橙色の流水を彩色した後、今はおしどりの尾の部分を塗っています。
彩色はたくさんの色を使用するため、彩色職人は色ごとに塗りまとめ、
効率的に作業を進めていきます。
      

そして、少しですがお店のことも。     
水曜日は、お花を活けるため工房近くの花屋さんにお花を買いに行っています。
こちらが、その時の様子です。
20170524_112238

そしてこちらが、活けた後です。

Img_20170524_175652_2

Img_20170524_180444

頑張って活けたお花とともに、浅草店にてお待ちしております!





2018年度新卒大歓迎!!
文庫屋「大関」リクルート情報

会社説明会 -マーケティング部 7/15(土)開催予定-

ブランディング、マーケティングに携わるスタッフ職希望者を対象にした、会社説明会を開催いたします。
文庫屋「大関」では、仲間の作った商品をどうお客様の手元にお届けするか?商品の他に、どんな感動をお届けしたいか?どうお客様の声を商品にフィードバックするか?など、ものづくりから販売まで、自社で一貫した責任を担う仲間を募集しております。

会社指針、業務内容、などの説明を中心に、個々のご質問にお答えする形式での説明会を行いたいと思います。
※下記スケジュールで、ご参加が難しい場合には、個別対応も検討致しますのでお気軽にご相談ください。





.........................................................................................................................

Photo  Tax_free_tate

 

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com
...................................................................................................





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

【豆皿入荷】三社祭りで盛り上がり中!!!

文庫屋「大関」の田中です♪
いよいよ本格的に、始まりましたー!!

1495246817610
三社祭りnote  

開催期間:2017年5月19日(金)~21日(日)


1495246834053
今年の春に入社したばかりのW林さんが、頑張ってこの雑踏の中で、パシャリcamerashine

1495246808795
ちょうど、文庫屋「大関」のお店前あたりの仲見世商店街の中を、お神輿が担がれていきますnote

20170519_183628_3
ついつい、勘違いしている方もいらっしゃいますが…
浅草寺の「お寺」の本堂の東側にある、コチラの『浅草神社』さんのお祭りですshine

●三社祭りについては、浅草神社さんのHPをどうぞflair
http://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/nittei.html

20170519_183947_3
神社の周りは、ぐるっと提灯で囲まれていて
このタイミングで日本にきた外国人の皆さまにとっては、超ラッキーscissors

とっても楽しそうに、屋台やお祭りの雰囲気を味わっているご様子です。

20170519_185330_4
初日の19日(金)は、ボチボチ始まったな・・・のレベルでしたが

今日からは、そこかしこでお囃子が鳴り響いて、『江戸っ子』の皆さまが法被姿で
年に一度のこの3日間で神輿を担ごうと、一致団結大盛り上がりsign01

これまで半年以上、改修工事で見えなかった五重塔も、やっと姿をあらわしましたshine

20170519_184055_2
やっぱり浅草には、この景色がないと~rock


20170519_183915_3
浅草には、老舗の提灯屋さんがあるので、「ぜひオリジナル提灯を作りたい」とお考えのみなさま、浅草で探すのがおススメですflair

●江戸手描き提灯
http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/dentokogei/japanese/taiken/info30.html

20170519_183840_4
明日21日(日)の、『宮入り』は神様を神社にお運びする、三社祭のフィナーレshine

こちらは、2016年の宮入の様子・・・

Img_2032

担がない見物客にも、一見の価値ある「江戸っ子の情熱」
ぜひ、お誘いあわせの上、三社見物に浅草に遊びにいらして下さいhappy01


既に、昨日19日のメルマガでもご紹介いたしましたが、九谷焼の窯元『虚空蔵窯』さんとのコラボ企画sign01

文庫屋「大関」の九谷焼の豆皿が
やーっと再入荷いたしましたsign03


Unnamed
大変長らくお待たせいたしました!



こちらの商品も、文庫革とおなじように、一つ一つが手作りの品。
石川県能美市で一枚一枚形成の職人市田さんがタタラ形成をして、
絵付けの職人の松井風乃さんが絵付けを施してくださった手作りの為、再入荷にお時間を頂きました。

1495246984531
浅草店でも販売が始まっておりますので
お待ちいただいていたお客様は、ぜひ足をお運びくださいnote

▼文庫屋「大関」の九谷焼の豆皿のお買いものはコチラ
http://www.oozeki-shop.com/product-list/112


そして、旬のおススメshine

70726f647563742f696d672f423433353_3
あやめのメガネケース

季節のお花、あやめが充実しています♪

70726f647563742f696d672f423034353_4
和装でステキに持って頂きたい 束入れ

70726f647563742f696d672f423032353_4
実は、フランス人に大人気sign03  あやめの天溝がま口

今朝、道端でかきつばたを見つけました
ちょうど今が旬のお花ですね。

20170520_092453
▼あやめのお買いものはこちらから
http://www.oozeki-shop.com/product-group/173



尾形光琳も、あやめ、かきつばたを題材にいくつもの作品を残していますが。。。。

10301_2_1
さて、こちらは菖蒲(あやめ)と杜若(かきつばた)どちらでしょうか!!??

根津美術館では、尾形光琳・乾山の作品が沢山見られて、お庭もきれいなので、この時期おすすめの東京観光スポットです♪

▼根津美術館

http://www.nezu-muse.or.jp/


そして、フランスで活躍したチェコの画家、アルフォンス・ミュシャもアイリス(菖蒲・杜若)を題材にした美人画ポスターで有名ですよね。
2013050301あやめって世界中で愛されているお花なんですね~flair

なので・・・
けっこう、日本人の『髄』と感じるモチーフについては、フランス人のお客様に、大人気なのですheart04
あやめと撫子の、お買い求め率が高いんですよnote


蛇足ですが、お客様にご紹介頂いて、先日ご一緒していただき行ってまいりました
国立新美術館の『ミュシャ展』 はとても素晴らしかったです!
全く違う、強い、優しいミュシャに出会えます!

国立新美術館開館10周年 ミュシャ展 6月5日(月)まで http://www.nact.jp/exhibition_special/2016/alfons-mucha/

ぜひ、気持ちのいい季節・・・tulip

美術館めぐりのついでに、文庫屋「大関」浅草店にも足をのばしていただく東京ツアー!

なんていうのもおススメですheart04

最後は、アサヒビール本社で一杯どうぞbeer


2018年度新卒大歓迎!!
文庫屋「大関」リクルート情報

会社説明会 -マーケティング部 7/15(土)開催予定-

ブランディング、マーケティングに携わるスタッフ職希望者を対象にした、会社説明会を開催いたします。
文庫屋「大関」では、仲間の作った商品をどうお客様の手元にお届けするか?商品の他に、どんな感動をお届けしたいか?どうお客様の声を商品にフィードバックするか?など、ものづくりから販売まで、自社で一貫した責任を担う仲間を募集しております。

会社指針、業務内容、などの説明を中心に、個々のご質問にお答えする形式での説明会を行いたいと思います。
※下記スケジュールで、ご参加が難しい場合には、個別対応も検討致しますのでお気軽にご相談ください。





.........................................................................................................................

Photo  Tax_free_tate

 

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com
...................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

浅草は三社祭 【5/19(金)~21(日)まで】

文庫屋「大関」の田中です!
浅草は、いよいよ今日から三社祭ですsign03

●三社祭りについては、浅草神社さんのHPをどうぞflair
http://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/nittei.html

毎年、この時期になると浅草の皆さまはソワソワ盛り上がってくるのですが
昨晩は道端でも前夜祭が始まっておりましたよ~shine

20170519_080518_4
こちらは、私の住んでいる町会のお神輿ですflair

今朝は、着々とお祭りに向けて準備がはじまっていました。

20170519_080503_3
左の小さなお神輿は、子供神輿なのですが、近くで見ると「子供用」だからっていう事はなく!
更に緻密な彫刻が施されているので見入ってしまいましたeyesign01

担いでいる時には、こんな近くで見れませんので、この見事な彫刻に萌えましたheart02

20170519_080414_3
ぜひ、三社にお越しの方は各町会ごとの、お神輿の違いや装飾美にもご注目くださいhappy01

5月21日(日)には、浅草神社の本社のお神輿3基「一之宮」「二之宮」「三宮」の
宮山出し、宮入り、と、各町会のお神輿で浅草中が、興奮と熱狂の最高潮を迎えますsign03

1495150426975_2
見物だけでも、圧巻ですので・・・
ぜひ混雑覚悟でsign03 いらしてくださいrock

三社祭り:5月19日(金)~21日(日)

1495150437746
ちなみに、三社祭の時には
文庫屋「大関」浅草店は、いつもより空いておりまーすnote

知られざる、穴場の日ですflair

1495150445911
只今、引出しの中にはカードケースも大充実です!

●カードケースのお買いものはこちらから
http://www.oozeki-shop.com/product-list/21


1495150449799
印鑑入れもぎっしりnote

●印鑑入れのお買いものはこちらから
http://www.oozeki-shop.com/product-list/17


ゆーっくり悩みたいお客様には、おススメのタイミングですので・・・
ぜひ三社見物がてら、店にもお越しくださいshine
営業時間は通常どおり、10:00~18:00 ですflair


1495150456848

只今のお花は、スタッフN藤くん作。鉄線、リョウブ、バイカウツギ、ヤマボウシ。

ヤマボウシのグリーンがとっても清々しいですshine

1495150467790
一方、こちらは向島の工房notes

壁面緑化がだいぶ茂ってきましたclover

20170519_084207_3
よーく見ると、壁は3種類の植物が混ざっていて、今は、黄色いお花も咲いていますnote

20170519_083801
90周年のイベントの売り切れ後に、ご予約でご注文が殺到した飴の限定カラーをはじめ、飴の彩色を朝から頑張って塗っている職人さんがいましたshine

20170519_083816
商品に仕上がりましたら、皆さまのお手元に届きますので!
もうちょっとの間、楽しみにお待ち下さいup

20170519_084146_3

2018年度新卒大歓迎!!
文庫屋「大関」リクルート情報

会社説明会 -マーケティング部 7/15(土)開催予定-

ブランディング、マーケティングに携わるスタッフ職希望者を対象にした、会社説明会を開催いたします。
文庫屋「大関」では、仲間の作った商品をどうお客様の手元にお届けするか?商品の他に、どんな感動をお届けしたいか?どうお客様の声を商品にフィードバックするか?など、ものづくりから販売まで、自社で一貫した責任を担う仲間を募集しております。

会社指針、業務内容、などの説明を中心に、個々のご質問にお答えする形式での説明会を行いたいと思います。
※下記スケジュールで、ご参加が難しい場合には、個別対応も検討致しますのでお気軽にご相談ください。





.........................................................................................................................

Photo  Tax_free_tate

 

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com
...................................................................................................

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«14日は母の日です♪