2019年3月20日 (水)

【工房創業92周年情報】No.4~ハンカチ新登場!~

文庫屋「大関」ネットショップの浅間です。

先日のブログでついに柄の全貌が明らかになりましたが、
皆さま、いかがでしたか

工房創業92周年イベントでは、新柄に加え、
新アイテムもどどーんと登場する予定



今日はその中の1つをご紹介しますよ

111

 

ハ  ン  カ  チ




です

先日のブログでお伝えしていた謎のミーティング
実はハンカチだったのです

▼ミーティングの様子ブログはこちら
http://bunkoya.cocolog-nifty.com/blog/2019/03/92vol1-0c31.html
 



長きに渡り、文庫革をご紹介し続けている文庫屋「大関」ですが、
毎年ちょっとしたチャレンジもしています。

今年は、お客様からのご要望も多くいただいていた
ハンカチ92周年限定アイテムとして登場いたします

222_2

今回松葉流しピーナッツ2種類をご用意。

333_2

どちらも柄をめいっぱいお楽しみいただける51cm×51cmサイズ

444_2

柄がたーっぷりで嬉しいですね

他アイテムでは、3色展開の松葉流しは、
ちょっと変わったデザインになっているのもポイントです。

555

もしや、3色1枚に・・・

666

そうなんです

1枚なのに3色楽しめる、一石三鳥のデラックスなデザインなのです。

折り方を変えれば、表情も変わって楽しいですね



777_2

ふわっと首に巻いてもステキ
大人っぽい上品な印象になります。

ピーナッツは色合いパキッとでカジュアルにぴったり

888_2

気楽な服装のポイントに。
おしゃれ~

この2種類、実は生地の種類もちょっと違うのです!

 

松葉流しふんわり軽く、光沢感のある極細糸で織られた、
コットンサテン(綿100%)
を使用

999

柔らかくて少ーし伸縮性もある生地

ピーナッツ松葉流しよりも少し太めの糸で織られた、
綿100%のしっかりめの生地を使用しています

001

少しハリのある感じの生地です

002_2

お弁当包みに巻いたり、

003_2

バッグハンドルに巻いたり、

思い思いの使い方でお楽しみください

今回ハンカチの製作を担当してくださったH TOKYOさんは、
ハンカチ専門で有名なメーカーさん。

Htokyo

都内のおしゃれスポットにも多数出店されている
H TOKYOさんのハンカチなので、そのクオリティは確かです

H TOKYO×文庫屋「大関」のコラボハンカチ、
92周年限定アイテムですので、お見逃しなく。

▼H TOKYO公式サイト
https://htokyo.com/

 

 

4月4日(木)10時から販売開始!
※店舗は開店と同時にスタートです。

92anniversary_4

次回の92周年ブログも乞うご期待ください。

to be continued...

▼≪工房創業92周年記念≫過去ブログはこちら
http://bunkoya.cocolog-nifty.com/blog/92/





  201903_bn_3

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内

 



▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月17日 (日)

【工房創業92周年情報】No.3〜DM完成しました~

文庫屋「大関」ネットショップの浅間です。

毎年、周年記念イベント間近にお届けしている
ダイレクトメール(DM

92周年を迎える今回もついに完成いたしました


Img_6573_3


お皿グラス。。。


Img_6578_2

なんだか、ちょっと美味しそう…?




今回は全部で3部構成になっているんです

Img_6571_3

太っ腹~

世界観たっぷり、読み応えもたっぷり、な仕上がりですよ



プラス、ちょっとした面白いサプライズ仕掛けも…

Img_6581_2

DMに出てくるモチーフの中で、
個人的にお気に入りなのがこちら

Img_6580_2

IWASHI MAN(イワシマン) なるもの。


魚+脚がシュールです
DMのどこにいるか、ぜひ探してみてくださいね。



※こちらのDMは、3月初旬までに店舗でご登録いただいた方へお届けいたします※

お楽しみに

 



4月4日(木)10時から販売開始!

※店舗は開店と同時にスタートです。

92anniversary_4


92周年ブログ、引き続きお付き合いください。

to be continued...

▼≪工房創業92周年記念≫過去ブログはこちら
http://bunkoya.cocolog-nifty.com/blog/92/





  201903_bn_3

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内



▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月15日 (金)

【工房創業92周年情報】No.2~新柄、公開します!~

文庫屋「大関」 ネットショップの松本です

本日は、工房創業92周年の記念柄をご紹介します!

するどいお客様は気が付いていたかもしれませんが…

なんと今年も2柄あります
ブログの最後には大事なお知らせもありますので、お見逃しなく

それでは皆様お待ちかねの柄の紹介です


まず1つ目は【ピーナッツ】

01_2

カラフルでアメリカンテイストピーナッツ
どのピーナッツもとっても個性的。

02

ポップ
つやつやぷくぷく
くっきり色味を出すため、たっぷり絵具を含ませて…

03

大人っぽいアンティークゴールドにつやっと美しいグラデーション…!
うっとりしてしまいます。

05

そして錆の色味ピーナッツの殻にそっくりです。
リアルな質感に、始めてみた時は驚きました

04_2

可愛いPeanutsのロゴはさりげないアクセントに

実は版にはまったく同じピーナッツは1つもないんです!
皆さんはどれが好きですか
 
 
 
 

そして2つ目は【松葉流し】です!

なんと松葉流しは3色展開!
一色ずつご紹介します

【 松葉流し 薄紅-うすべに- 】

06

Usubeni1

薄桃と、利休色【薄紅-うすべに-】

M1

可愛らしい薄桃色も渋ーい利休色とのコンビで落ち着いた印象に。
こんな色の口紅、売ってないかなぁと思ってしまうぐらい素敵な色です。
 
 
 
 

【 松葉流し 緑青-ろくしょう- 】

07


Rokushou1

薄緑ピンクベージュの組み合わせ【緑青-ろくしょう-】

M3

年月の積み重ねを感じる薄緑と優しいピンクベージュの組み合わせは
松葉の青々とした薫りが漂ってくるような、すっきりした清涼感を感じます。
 
 
 
 

【 松葉流し 紫苑-しおん- 】

08


Shion1

スモーキーな薄青紫山吹の花ようなイエローの【紫苑-しおん-】

M2

落ち着いた薄青紫山吹色は大人の渋さ。
なかなか見ない紫と黄色の組み合わせ、癖になりそうですね。

Up_2

松葉流しの柄はよーくみると線の重なりがほんとに美しいんです。
キラキラした繊細な松葉の根本、曲線が交差した部分のツヤ

点の部分の凹凸もずっと眺めてたいぐらいキレーイに錆がはいるんです…
文庫革ヲタク感溢れててすみません…

そんなニューフェイスの【ピーナッツ】【松葉流し】 発売までお楽しみに★

 

さてさて、その発売日。 気になりますよね?
発表いたしますででーん

92anniversary_4

4月4日(木)10時から販売を開始します
※店舗は開店と同時にスタートです。

今のうちにカレンダーに大きく印をつけておいてくださいね~

魅力的な新商品についても、これから続々とご紹介しますよっ

to be continued...

▼≪工房創業92周年記念≫過去ブログはこちら
http://bunkoya.cocolog-nifty.com/blog/92/

  201903_bn_3

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内



▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月13日 (水)

【工房創業92周年情報】No.1~新柄の版、見せちゃいます~

文庫屋「大関」ネットショップの浅間です。

皆さま、92周年の情報、チェックしていただいていますか?
社内の熱も沸々上がってきましたよ

今日からいよいよ92周年記念柄を少しずつご紹介していきます

▼≪工房創業92周年記念≫過去ブログはこちら
http://bunkoya.cocolog-nifty.com/blog/92/index.html



今回の新柄は2柄

今日は、2柄のをちらっとお見せします

早速、1柄目をご紹介

01_2

お!

これは何ですかな??

02

『P』が付く、美味しいアイツ



2柄目は・・・

03

じゃん!

04

ん!

これは・・・流れ星、かな??


今回は雰囲気の全然違う2柄をご用意。
どちらも白地が生きる柄ですよ

先日、型押し職人さんフロアへお邪魔してみると、
新柄の型押しの真っ最中

05

版を温めて、

06

1つ1つ丁寧に押していましたよ


彩色フロアでも、新柄の彩色が進んでいました

07

おもしろい塗り方ですね

08

どんな色になるのかなぁ~。
楽しみですね



92周年記念柄、何となく想像つきましたでしょうか?

次回はついに新柄の詳細を大公開
乞うご期待ください。

to be continued...

▼≪工房創業92周年記念≫過去ブログはこちら
http://bunkoya.cocolog-nifty.com/blog/92/index.html



銀座店のご案内

▼浅草店のご案内



▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

一足さきに教えます92周年vol.3

お久ぶりです、ネットショップ担当の松本です。

今回は工房創業92周年記念の特別な商品の為に、ラッピングを考えています。

お客様にも大人気のあのアイテム
まだ内緒なので、ラッピングだけこっそり公開

いつも商品をいれている、シックなブラウンの箱。

P3019472

なんと1・2・3・・・

P3019470

どどーん3個も重ねちゃいます!

そして包装紙でくるっと包んで…

P3019467

さてさて、これだけだとちょっと特別感が足りないですよね

P3019479

前回のブログで登場したデザイナーのO島さんに描いてもらったイラストや、柄を組み合わせながら
新柄の世界観がでるように悩みながら、色々作りました

P3019457

柄を大き目に、和風にまとめてみました 
んんー!?急に渋くなってしまった
これはボツです

P30194574

今度はぎゅっとワインのイラストをつめてみました
大人でムーディーなブランデーケーキのような雰囲気

でも、新柄とはちょっとテイストが違うかな…
これもボツにします

P3019454

がらっと印象を変えて、 デパート文庫屋「大関」風です
ネットショップのスタッフには好評だったのですが、
ちょっと元気なイメージすぎるかな?

こちらもボツです

P301945s7

お次はこちら
和も洋も楽しめる、お淑やかな女性をイメージして。

うんうん、すっきりとしていい雰囲気に仕上がりました。
このデザインに決定

P3019464

こだわりポイントなのですが、

実は、裏面もぴったりつながるデザインに。
ぐるりと楽しめます

P3019461

中身は何なのか柄はどんな柄なのか

気になりますよね

私も早くお伝えしたい…
ほんのちょっとだけ、端っこをお見せします。

P3019474

ちらっ。
大人気の、ふっくらかわいい あのアイテムです!

おたのしみに~

to be continued…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 7日 (木)

3月の予約会、間もなく始まります!

文庫屋「大関」ネットショップの浅間です。

ひな祭りも過ぎ、いよいよ3月の予約会の時期がやって来ました


今回のアイテムは・・・

IDカードホルダー底チャック天溝がま口の2アイテム。

A

▼間もなくスタート!
https://www.oozeki-shop.com/product-list/197

201903_bn450_2


IDカードホルダーは、文庫屋「大関」の人気アイテムの一つ。

E

文字通り、社員証や免許証などを入れてみたり、

01_2

SUICAやPASMOなどのICカードを入れてみたり、

02_2

毎日必要なカードを収納するのにぴったり


実は表の文庫革部分もポケットになっているのです

04

カード2枚は入ります

03_2

片面には社員証やセキュリティカード
もう片一方には定期券を収納すれば、通勤セットの出来上がり

カード以外にも、よく使うポイントカードなどを収納してもGoodです。

ストラップは2種類ご用意。

05_3  

長いストラップは、首から下げるのに最適

C

文庫革が映えますね~

短いストラップは、バッグの取っ手に付けても◎

D

毎日の必需品をお気に入りの文庫革で彩って

▼間もなくスタート!
https://www.oozeki-shop.com/product-list/197

201903_bn450_2


そして、もう1つは底チャック天溝がま口

F

ちょっぴりユニークなアイテムで、隠れファンも多いアイテムです。

最大の特徴は、何と言っても収納力

06

「天溝がま口は可愛いけど、もうちょっと入れたいのよねぇ・・・」

という方、そのかゆい部分に手の届くアイテムこそが
底チャック天溝がま口なのです

大容量の理由<その1>は、
「サイド・中央ポケットを含め、全部で4つの仕切りになっている」です。

通常の天溝がま口と比べてみると・・・

09b 

通常の天溝がま口は、中央仕切りポケットが1つに対し、


09_2

底チャック天溝がま口は、中央仕切りポケットが2
よりたくさん収納できますね。

がま口部分には、これ全部入りました

07

保険証免許証領収書クーポンなど、
大事なもの&かさばるものは底ポケットに


08

ファスナーが付いているので安心



大容量の理由<その2>は、
「底面ポケットがある」です。


こちらも通常の天溝がま口と比べてみると・・・

10

一目瞭然
底チャック天溝がま口の底面には、ファスナー付きのポケットが。



全体の形も通常の天溝がま口より角ばっているのがわかりますか?

11

より四角い形なので、その分収納力もぐーんとUP

12

根付タッセルなんかを付けて、お好みにカスタマイズしてみても素敵



ここで、小荷物派の私がやっぱり気になったのが、

「底のポケットにお札は入らないのかな??」
ということ。


できれば、2つ折りで入ると最高なんだけどなぁ・・・と思い、
早速検証してみましたよ

13

いざ

14



やっぱりちょっと無理がありました・・・

2つ折りでは大事なお札が破れてしまいます。
でも、3つ折りならOKでした

13_2

小銭はもちろん収納OKです



00

こちらも、もちろんお好みの柄でお作りします。


予約会は、3月8日(金)夜6時~スタートです!
お見逃しなく。

▼間もなくスタート!
https://www.oozeki-shop.com/product-list/197

201903_bn450_2

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内



▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 4日 (月)

一足さきに教えます92周年vol.2

銀座店の春原(すのはら)です。入社して早5カ月、、、はじめてブログを書かせていただきます
どうぞよろしくお願い致します

さて、前回のブログから少しずつご紹介している  92周年 のイベントですが、ロゴもバッチリ決まりました 
Photo_4

歴史を継承し積み重ねていくと共に、皆さまに喜んでいただけるよう新しいことにも挑戦してまいります
こちらは、そんな楽しいイベントに欠かせない DM を製作中のO島さん。パソコンに向かってもくもくと作業されております。↓


Photo_3

画面を見る限り、だいぶ出来てきたようです。

今回も情報盛りだくさん、期待がふくらむ~


こちらは手作業での試作でしょうか。↓


Photo_5

グラスの一部をカッターで切り取っているようです。
もしや、、、新しい柄はワ〇ン柄???何だかオトナな雰囲気


こちらもカッターでまる~く切り取っていますね

Photo_6

ふむふむ、こちらはポップで楽しげな色使い
アメリカンな感じがして、グラスのとは雰囲気が違うものができあがってきそうな予感
それにしても、このくり抜いた部分、どうなるんでしょうね~、仕上がりが楽しみです

もっと近づいてみましょう

おや、これは、、、

Photo_7

漫画

遠くに千葉県のような形のものが見えますね~そして、それを囲む ゆるかわで不思議なキャラクター達
果たしてどんなストーリーなのか、新発売の柄とどう関係があるのか
’18秋 新柄発売時の宝の地図のようなDMもステキでしたが、今回も凝りに凝ったものになりそうです
皆様楽しみにしていてくださいね

ところで、イベントに関するいいネタが何かないか、と久しぶりに訪れた本社をウロウロしていると、こんなものが壁に貼られていましたよ ↓

Photo_8

こちら実は、新柄のビジュアルイメージをまとめたものの一部 なんです。
マスキングテープと写真の組み合わせがかわいくて思わず撮ってしまいました
こちらも新柄とどう関係してくるのか、、、乞うご期待

to be continued...

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内



▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら











| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 1日 (金)

一足さきに教えます92周年vol.1

文庫屋「大関」ネットショップの浅間です。

3月に突入しました。
春の足音が聞こえてきましたね

文庫屋「大関」では、来月迎える創業92周年に向け、
イベントの準備を急ピッチで進めている今日この頃。

こちらは先日のミーティングの様子

01_2
何やらミーティングでごにょごにょ・・・と相談中。

おっ

02

長い布・・・・?

03

これは何だか新しいアイテムの予感??
何でしょうか。。。

今日はここまで!
乞うご期待ください


工房の彩色フロアへちょこっとお邪魔してみると・・・

04

皆さん、塗って塗って塗っていらっしゃいました。

こちらはブログでもお馴染みの彩色職人上田さん

05

この日は飴柄 を塗られていましたよ。

実は、これは近々お目見えする柄のお皿たち

06

07

どんな柄か想像が膨らみますね~むふふ


裁断・型押しフロアでは、切って切って

09

押して押してのスピード作業中でした。

08_2

皆さん、すごい量をテキパキ作業されていましたよ

ここから続々と92周年イベントのお知らせをしていきます!
次回は、ワクワクのDMについてお送りしますので、お楽しみに。

to be continued




 

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内



▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月28日 (木)

野崎が行く文庫革ハントの旅-vol.13-

こんにちは野﨑です

今回は、錦紗のオンパレード錦紗祭りです
まず、早速のご紹介は、緑色で統一されたオシャレ文庫革A様の錦紗です

Img_1583_2

右から

・IDパスカードホルダー(こちらは、予約会での商品です)
・天溝がま口/グリーン(こちらは、H.P.FRANCEさんの商品です)

▼H.P.FRANCEさんの情報はこちらから

予約会でしかお作りすることの出来ないIDパスカードホルダーこれまたレアです
緑色のお洋服とA様の爽やかなイメージにぴったりの文庫革達でした
続きまして~ビタミンカラーが元気をくれるK様の文庫革です

Img_1779

なんとこちらは。。。
じゃじゃん

Img_1780
刻印がされている歴史あるお財布なのです
かれこれ7、8年く位前の物らしい前の物らしいでのす
色も普段お作りしていないレアな色合いで、ダブルで凄すぎます
さあさあどんどん行きますよ~
こちらは、K様の渋い錦紗コレクションです

Img_2197

右から


同じ柄でも他の柄との合わせや、持たれる方のイメージで文庫革のイメージまで変わって来るので本当に不思議です
最後は、ぐりん様のピンクで可愛らしい文庫革のご紹介です

Img_2066

右回りに

・箱まち口金付き札入れ/錦紗(ピンク)(こちらは、H.P.FRANCEさんの商品です)
・パスカードホルダー/錦紗(ピンク)(こちらは、H.P.FRANCEさんの商品です)

H.P.FRANCEさんがきっかけで今回、ロカイユのピンクをお買い上げ下さいました
こうして使っていくうちに、「じゃぁ…今度は文庫屋「大関」の店舗に行ってみよう」と来て下さったのがとても嬉しい野崎なのでした

 ▼只今、ご予約受付中!

 Ame450 

▼銀座店のご案内
▼浅草店のご案内

  • ▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2019年2月25日 (月)

    【彩色職人便り】 塗って、塗って、塗って ∞ 塗り続けています!

    皆様如何お過ごしでしょうか。彩色職人の上田です。
    2019年が明けたと思ったら、あっという間にもうすぐ3月ですね。子供の頃母に、各月の最初の文字と重ねて

    「1月は『った』、2月は『げた』、3月は『った』って言って、過ぎるのが早いのよ。」

    と言われたのを思い出しました。

    逃げる、2月と財布の福沢諭吉を惜しみつつ・・・本日は「彩色」についてお話したいと思います。


    「彩色」に使用する基本の絵具はこの8色です。


    P2180264_2


    8色だけなので、引き出しに入っているこれらの色は、既成品を使用しているのではなく、すべて職人の手で作り出しています。


    P2180265_2
    (共用絵具のお皿たち。自分がよく塗る柄は、個人用の絵具皿を持っていることも。)


    彩色の際は、塗る柄の「見本」を用意します。
    「見本」を元に、色を作ったり、塗り方を合わせたりします。


    P2180270_2
    (見本と色チップ。各柄、思ったより多くの色が使用されてると思いませんか!?)


    絵具皿があっても、それをそのまま使用するのではなく、色の調整が必須です。例えば、絵具をシャバシャバ緩めで塗るのが好きな職人の場合、緩い絵具だと色が薄くなってしまうので、色味を濃い目に調色したり、塗り方でバランスをとります。逆に、濃い目の絵具が好きな職人の場合は、白を多めに混ぜたりして「見本」より濃くならないように工夫します。

    手塗りでありながら、色にバラツキが出ないように注意を払っているポイントがもうひとつ・・・。


    P2180272_2
    (赤は少量で色が出やすいため量に注意。青は塗った後に色味が強くなるので、完全に乾いた色を見てから調整。)


    それは、調色の際、外が暗くなってくると色の見え方が違ってきてしまうため、 明るいうちに行っているということです。

    ちなみに、色のレシピは基本ありません。新人の頃はこの調色にとても時間がかかってしまい、難しい色の場合(中間色やスモーキーな色など。)1色作るのに1時間位かかってしまったこともあります。今ではパッと見ただけで、何いろが何色使われているかほぼ解るようになりました(・・・たぶん )。


    本日は「いちご」を塗っています。

    P2180271_3


    調色しては試し塗りをして、こんなふうに色見本と色を合わせて行きます。


    P2180263
    (注:画像の試し塗りは「いちご」以外のもの多数です。念のため・・・。)


    いちご(食べる方の)が大好きなので 、塗るのは楽しいです。
    気をつけている事は、葉っぱの色は濃い色の方がどうしても強くなってしまうので、薄い色の葉とのバランスに気をつけて塗っています。また、花芯の黄色に埋もれやすい色なので、型より大きめに塗っています

    (実や葉のグラデーションになっている部分が「ぼかし」という技法で、「ぼかし」ていない部分は「ベタ」と呼んでいます。)


    P2180268_2
    (黄色の花芯、失敗・ハミ出しに非ず。大き目が錆に負けずかわいい。)


    ちなみに、「好きな柄」と、「”塗るのが”好きな柄」は必ずしも一致しないです。
    例えば、「乱菊」は個人的に好きな柄なのですが、塗るのは・・・嫌いじゃないけど、好きではないかもしれません 。何故なら、手数が多く塗るのにとても時間を要してしまうからです。


    P2180274
    (上段:乱菊<赤紫>、下段:乱菊<青紫>の「見本」。錆が入った「見本」も。これで仕上がりをイメージして塗ります。)


    職人によっても、「ベタ塗りが好き」とか、「ぼかしの方が得意!」とか色々です。一見単純そうなベタ塗りもムラにならないほうがいいとか、少々ムラがあるほうが逆に味わいが出るとか、柄によっても異なります。また、「ぼかし」もひとつだけではなく、多種多様です。

    これから暖かくなって来たら是非、お店に商品を見にいらして下さい 。その際、是非、「ぼかし」や「ベタ」塗りに注目してみて下さい!

    今回も、なぞかけにてお別れです。


    彩色」とかけて
    人生」ととく
    そのココロは

    彩色」も「人生」も色々ですが、それぞれ唯一無二です。





    ▼只今、ご予約受付中!

     Ame450

    銀座店のご案内

    ▼浅草店のご案内



    ▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    «パスポートケース生産終了のお知らせ