« にぎやかなのは良きことなり♪ | トップページ | 湿度78%って…!? »

2010年6月26日 (土)

9年目の彩色職人

しゃちょログ担当田中です。

今日は、独立3年、職人歴9年目の北條さんが工房を訪れました。
2002年から数年間、文庫屋「大関」のメルマガ「文庫屋からの密書」にも自分の
コーナー「典ちゃんの修行日記!どすこい!」を連載していた北條さんです。
すっかりベテランになってしまいましたが、今も独立彩色職人の中心として活躍
してもらっています。

最近彼女は、自分のオリジナルの柄で小物を作ることに凝ってます。

今回も新作の花柄のデータ持参でやってきました。
自分で考えた柄に自分で考えた配色で彩色を施し、錆入れをして仕上げる。

本当に自分だけのオリジナルの文庫革です。

長年文庫革の彩色を支えてくれた彼女には、もっともっと発想豊かに、遊び心いっぱい
に自分のオリジナル柄を創作してほしいと願います。

Cav3znfy

                                   文庫屋「大関」SHOP TOP へ
                                                                                     当ブログのTOPへ

|

« にぎやかなのは良きことなり♪ | トップページ | 湿度78%って…!? »

しゃちょログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9年目の彩色職人:

« にぎやかなのは良きことなり♪ | トップページ | 湿度78%って…!? »