« 鬼が笑っちゃう話 | トップページ | 新柄の天溝がま口! »

2010年10月23日 (土)

新柄のご紹介~

こんにちは~


最近は土曜日に露出していることが多い
文庫屋「大関」のまさ代です




さ、今日は、最近アップされた新柄をご紹介しますよ~
おっと、その前にさらりと予習。


新柄は、しゃちょログ担当の田中がデザインしています。
色を決めるのは、彩色チーフの大関と田中のふたり。


現在 販売されているアイテムの絵柄は、昔からある絵柄のものと
田中が考案したものが混在しています。


今のものも昔のものも、違和感なく並んでるのが
不思議じゃないですか??







では、まずは<鞠芽>から~。
20101022163329

一番大変だったのは、塗るところと塗らないところを考えること、
あとは、背景の縦線にやわらかさを付けること、だったそうです。


配色も、渋くなりすぎず、ヴィヴィッドになりすぎず、
気を配ったとか。


結果、和パステルのようなグラデーションで
18個の目玉?がうまく調和してひとつの面に納まっていますね。


縦線も、筆で描いたようにゆらゆらと、
細いとこや太いとこがあって、錆の具合もいい感じ。


今は【束入れ】だけですが、順次 他のアイテムも増やしていきます。
お楽しみに~








次、<霞蝶>行きま~す。
20101022163549

デザインを考えている田中が、ずっと温めていたという
「蝶」がメインの柄。


「蝶」がアイコンになっているファッションブランドも多いけど、
田中は儚げなテイストでまとめたかったそう。


その「儚げ」というキーワードのポイントになっているのが「霞」。


絵柄では、淡い藤色で表現されているけれど、
この色が最後まで決まらなかったんですって。


5色の蝶が舞う【束入れ】は、本当に繊細。
是非、実物を手に取って頂きたいです

|

« 鬼が笑っちゃう話 | トップページ | 新柄の天溝がま口! »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。