« 本年初猛暑日! | トップページ | リピーター三昧 »

2011年7月 1日 (金)

日本橋復活

今日はいきなり雷が鳴ったりして、不安定なお天気。
とりあえず、雨は上がったので良かったです
文庫屋「大関」のまさ代です。





さて今日は、<日本橋>の版(はん)についてのお話。


大名行列>や<め組の喧嘩>など、
昔の風俗をモチーフに、人々の日常を切り取った柄のひとつ、<日本橋>。


天溝がま口】のように小さい面積のための版と…
70726f647563742f3032303330302e6a706


束入れ】のように大きな面積に押すための版、2種類があります。
70726f647563742f3034303330302e6a706


どちらも手彫りの版で、版は言ってみれば文庫屋「大関」の財産。
ところが
大きな方の版が、数ヶ月前に破損してしまったのです





「もう、<日本橋>の柄は作れないかもしれない…」
という状況になっていたのですが、
奇跡的に(大げさ?)復活を果たしました


といっても、破損箇所が直ったわけではありません。
いちかばちか、新たな版を作り直したのです。





そもそも<日本橋>って、こんななんですよ。
Dscn0598

犬とかいるんです。
行商の人も。。。


あっ、これ
出来上がったばかりの新しい版です。





残念ながら、一番大きな【ぐるっとファスナーの長財布】でも
下の方は入らないんですけどね
70726f647563742f3466633738613563656





昔の版は手彫りだったので、線がもったりしているというか、
でもまぁそれも、柄の持ってる「味」になるんですけどね


でも、新しい版はすごいです。
線がシャープでクリア。





1_2




2




3




4



いかがでしょう??





それでですね、今 ご予約を受け付けている
ひとえ束入れ予約企画』の受注受け付けスタート時には、
この版がまだできていなかったのですが、
今は出来上がってきましたので、 <日本橋>の柄を
ご予約頂くことも可能です


是非、新しく生まれ変わった<日本橋>の新しい版の繊細さを、
ご自分の目で確かめてみて下さい

|

« 本年初猛暑日! | トップページ | リピーター三昧 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。