« 陽気に誘われて | トップページ | 曇りの週明け »

2012年3月17日 (土)

江戸唐紙

こんにちは、しゃちょログ担当田中です。

本日は内装の目玉!
江戸からかみを使ったディスプレー壁面のご紹介です!

江戸からかみとは、和紙を使って、そこにさまざまな模様を刷り込んだり、金箔や
砂子を使い煌びやかに装飾したりする工芸品で、今回は東京松屋さん
特注オーダーしたからかみを使いました。

Karakami

柄は、「光琳波」紺地に金彩(金雲母)で描いた波ですが、かなり渋めに仕上がり
金というよりプラチナの趣です。
一見の価値有りですので、オープンの後、ぜひともお時間のあるときにお訪ね
ください!

実は、この丸く窓の開いた「からかみパネル」リバーシブルで使えるようにしまし
た。裏側はどんな柄かと申しますと・・・・

それは、ご来店いただいたときの・・・お楽しみです!

オープンまであと<7日> !

浅草店紹介のページアップしました!・・・こちらです!

■―――――――――――――――――――――――――――――――――
■  文庫革に興味のある方は・・・こちら
■  文庫革のショッピングは・・・こちら
■  ブログのトップは・・・こちら
■―――――――――――――――――――――――――――――――――

|

« 陽気に誘われて | トップページ | 曇りの週明け »

しゃちょログ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 江戸唐紙:

« 陽気に誘われて | トップページ | 曇りの週明け »