« 2014年干支 ”跳ね馬” ご予約スタートッ!! | トップページ | 『蜀江』? 『ショッコウ』ってなに!? 新柄のご紹介・・・ »

2013年10月21日 (月)

2色の新柄★雲流(うんりゅう)のご紹介★

文庫屋「大関」浅草店の櫻井です
先日(17日)のブログに引き続き、
本日も新柄のご紹介です

今回は雲流(うんりゅう)
文字通りの雲の柄です

20131021_185608_2


赤系と、青系の2色でご用意いたしました

近くによって、よーくご覧いただきますと…
ほんのりとゴールドの彩色もほどこされています

赤系には、ゴールド、青系にはパールがかった水色がキラリッ


20131021_185551_2


名前の通り、雲が流れていくようす
雲と雲の間に風がそよぐような
さわやかな柄です

男性でもお使い頂ける柄、というテーマで描きおろした新柄なのですが
ちょこっと煌めくゴールドが入って、
嫌味なく品よくまとまりました

ご夫婦・ご両親へのプレゼントにも
カップルでお使い頂いても素敵だとおもいます

11月15日から販売予定の、気になるアイテムは…


20131021_185248

箱まち小銭入れ




20131021_185037_2

天溝がま口



20131021_184652

2WAY札入れ



20131021_184754

箱まち口金付き札入れ



20131021_184417

ぐるっとファスナーのお財布



20131021_184856


ぐるっとファスナーの長財布




以上の6アイテムで、販売スタートです

2WAY札入れやぐるっとファスナーの長財布での
合わせの色革は、赤系がワイン、青系では紺を使用しています



この度の『雲流』については、
デザインをした社長の、雲モチーフに対する深い考えがあります…



雲は、雨を降らす重要な要素であり、恵みをもたらす兆し(きざし)であり、
まさに命を育む象徴です。

仏教の世界では、仏の乗り物として(時には孫悟空の乗り物として)
描かれ、日本画の大和絵、土佐絵、山水画にも数多くの雲が描かれて
きました。
時に場面の切り替えに、時に自然の幽玄さの象徴として、そして
不安の象徴としてさまざまな雲が意匠化されてきました。
文庫屋「大関」の雲は、目に見えぬ風の象徴として、流れる雲を意匠化
してみました。流れる雲と吹き渡る風、荒々しくも爽やかな紺と
ゆったりとした温かみのある赤紫の2色をご用意いたしました。


と、言うことです
ハッキリとした形のない雲ですが
世界中で”雲”に対しての思いが育まれてきたこと・・・
フワフワかわいいだけでなく、
自然そのものなだけに感慨深い意味もあるのですね



こちらのサンプルも、浅草店にご用意しておりますので
お越しいただいた際には、ぜひスタッフにお声かけください

文庫屋「大関」浅草店 : 03-6802-8380
定休日 : 毎週火曜・水曜

|

« 2014年干支 ”跳ね馬” ご予約スタートッ!! | トップページ | 『蜀江』? 『ショッコウ』ってなに!? 新柄のご紹介・・・ »

新柄・新商品のご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2色の新柄★雲流(うんりゅう)のご紹介★:

« 2014年干支 ”跳ね馬” ご予約スタートッ!! | トップページ | 『蜀江』? 『ショッコウ』ってなに!? 新柄のご紹介・・・ »