« 2017年干支財布 ご予約開始! | トップページ | 新柄のお話 その2 »

2016年10月16日 (日)

2016年『新柄』 チラッとお見せいたします!!

文庫屋「大関」の田中です!

今年も、実りの秋がやってきました
去年は10月13日にお披露目ブログを書きました。

そろそろじゃないの???
と、嗅覚の鋭いそこの皆さま・・・ お待たせいたしました!


今年の新柄、できました
チラッと お見せいたします!!

タラーン!!



秋草(あきくさ)

20160825_103046



暫く(しばらく)

20160825_103031_2



アポロン(ピンク)

20160823_184454



アポロン(ブルー)

20160823_184512

いかがでしょう!?
毎年けっこう違う切り口の新柄をリリースしてまいりましたが、
今年も、系統の違う3種類が仲間入りすることになりました

テーマにしかり
配色の工夫にしかり
好みにしかり・・・  

まず、今回のゴージャスな彩色が映えるコチラの秋草

Img_0754_2
萩、桔梗、葛、女郎花、藤袴、尾花、撫子の秋の七草が集う、秋の野の柄。
乾いて澄んだ秋の空。

日本の四季のうち、もっとも儚い秋。
侘びや、寂びを嗜む、大人の柄に仕上げる為に、本来の植物の色を無視しても、秋の空気感、切なさ、渋みを色に込めました。

特に彩色に時間をかけて、何度も色味を検討しなおした柄です。
全ての植物の緑が違うように、何色もの緑を使っています。

彩色の技術でも高度な、ぼかしを多様するので、塗り方一つをとっても手間をかけて・・・

Img_0755
もっとも、この秋にふさわしい柄かもしれません。
柄の周りには、革の揉み皺であるシボの表情を十分に生かして、文庫革の表情を引き立てます。

これが、商品に仕上がるとどんな表情になるでしょうか!?
引き続き、ブログでご紹介してまいります!!!

ご期待ください♪



次!
暫く(しばらく)???

耳になじみのある方、ない方いらっしゃると思いますが・・・
歌舞伎、市川団十郎の十八番「暫」をモチーフにした新柄です!

こちらの演目では、団十郎一門(成田屋)の定紋「三升」が描かれた派手な素襖を着て、花道をトントントントンと駆けてきて、「しばらくぅ~!」と見栄を切る名シーンがあります。

で、こちらがその名シーン。

文庫屋「大関」浅草店から、歩いて3分、浅草寺ご本堂の裏手には「市川団十郎の暫くの銅像」があります!!!

Ichikawa_danjuro__statue_01
「しばらくぅ~!!!」

20160825_103031_4
この予備知識を持ってしまうと、しぶく感じてしまうかもしれませんが・・・
モダンで、オシャレな配色。
ちょっとポップな感じにしあげました♪

ハジけるように広がる、□と○!
鋭い錆のラインも今までにない斬新なイメージになりました!!

個人的には一番持ってみたい柄です!



そして、この度2色展開で登場のアポロン
アポロンとは、ギリシャ神話に出てくる太陽の神様のことなのですが・・・実は今回の登場に合わせての後付けのネーミングです。
実はこちらは創業者の大関卯三郎が残した、古くて小さい版をリメイク復刻したものなのです。

金属が古く、ちょっと変形していて、商品には使えないような物でした。

(彩色職人がひっそり自分用に作っていたりしましたが!)

20160825_103138

もともとは、太陽のようなモチーフから横に広がる部分だけの模様でした。
尚且つ、線がとても込み入っていて、型が浅く、歪んだものでした。

今回は、数十年の時を経て、初めて人の手元で愛でてもらえる柄になるように、柄を大きくしつつ、線を整理して、上下にも柄を広げて、錆が十分に生きるように細かな柄にしました。

Img_0761

すっきりと落ち着いたブルー。
優しくあたたかなピンク。

Img_0744

明治生まれの大関卯三郎が、おしゃれと感じた異国情緒の漂う柄です。



ですが!!!

商品に仕上がると、どんな感じでしょうか~!?
ぜんぜんイメージが変わります!


商品でのご紹介と、柄ごとの見どころポイントを、じわじわと、ブログでご紹介してまいります♪
楽しみにチェックをよろしくおねがいいたします♪


具体的な発売日、初回販売アイテムなどの情報は・・・
後ほどブログ、メルマガ、facebook、twitter等で発表いたします!!
引き続き、発信情報を楽しみにお待ちください☆

..........................................................................................................................

Photo Tax_free_tate

電話注文はこちら ⇒ 03-6802-8380
FAX注文はこちら ⇒ 03-6369-4063


●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail : 
shop-asakusa@bunkoya.com 
..........................................................................................................................



★★
文庫屋「大関」浅草店 スタッフ募集中 ★★

勤務形態、業務内容など
詳しくは、お電話、メールにてお問い合わせください
●TEL : 03-6802-8380
●E-mail :
shop-asakusa@bunkoya.com

営業時間:10:00~18:00
定休日:毎週  水曜日
担当:田中萌子

▼文庫屋「大関」リクルート情報
http://www.oozeki-shop.com/page/82
…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★・‥…━━━★

|

« 2017年干支財布 ご予約開始! | トップページ | 新柄のお話 その2 »

新柄・新商品のご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2016年『新柄』 チラッとお見せいたします!!:

« 2017年干支財布 ご予約開始! | トップページ | 新柄のお話 その2 »