« 実質ものづくり。工房織座さんへ行く。 | トップページ | 制作職人と企画・販売・総合職 募集!! »

2017年9月27日 (水)

秋の工房

文庫屋「大関」の田中です♪

新しい動画、できました!

「キーホルダー、買ったのですが、使いかたわかりません
「・・・

こんな時に、私たちの言葉で伝えきれない所作を・・・動画にまとめてみました


手モデは、社内最年少のK藤ちゃんで。ちょっと緊張気味でスベッてます・・・
(*_ _) お許しを・・・

いよいよ、秋になりましたね!
浅草店も、徐々に秋らしいお花を飾っております

向島の工房は、3~4ヵ月後に展開する商品をせっせと作っております
錆び入れの済んだ文庫革は、1日の時を経て仕上げに入ります。

20170926_094046
この仕上げで、文庫革の最終形がやっと見えてきます。
最終形を決めるともいえます・・・。

この、できあがり。
言い訳でない「味」を求めています。

到達点を「機械並」ではなく、「人の手」の味にしたいのです。

文庫革の溝の茶色は「黒穂菌の胞子」、牛革は牛の皮膚、漆は樹液、塗り手は人。
自然界の成す装飾。

20170926_094618

お財布などの形になる前の作業風景。
元文庫革ファンとして会社に入った身としては、見ているだけで至福の一時です
オタクの血が騒ぎます

どうしてこんな表情が生まれるのかは、職人の感覚のみぞ知ること。


そして・・・
ただ今、販売チームは来年の夏にむけて、試行錯誤を始めました。

大体、相談して、話をもんでいると3ヶ月前になってしまうので・・・。

20170926_092433
などと言っているそばから、もう何日か寝れば10月 
まだ半袖をきてしまいますが、学生さんは衣替えですね。

今年も、残すところわずかです

10月1日(日)からの、ヤマト運輸さんの運賃の値上げに伴い、
当店のネットショップの発送料金も、改定させていただく事となりました。
10月2日(月)朝9時以降の受付のご注文より、
650円から790円(全国一律)に変更いたします。
なお、商品代金が2万円以上の場合には、これまで通り送料は無料です。

何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。



●文庫屋「大関」 Official Instagram

https://www.instagram.com/bunkoya_oozeki/

Photo

夕食後のごろごろタイム、電車の中ののんびり時間、気楽な感じでお楽しみください

皆さま自慢の文庫革をご投稿のときには #文庫屋大関 で、アップしてください

 

よろしくお願いいたします。

----------
▼インスタグラムのフォローはこちらから
https://www.instagram.com/bunkoya_oozeki/

アカウントは「bunkoya_oozeki」です。

インスタグラムをやっているお客様は、
インスタグラムで「文庫屋大関」や「文庫革」で検索いただくと、
当店の商品に関連する素敵な写真をご覧いただけます。
----------

2_2

|

« 実質ものづくり。工房織座さんへ行く。 | トップページ | 制作職人と企画・販売・総合職 募集!! »

工房のお話し」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の工房:

« 実質ものづくり。工房織座さんへ行く。 | トップページ | 制作職人と企画・販売・総合職 募集!! »