« 18日(土)浅草酉の市で、賑わっています! | トップページ | 鸚鵡がピンクに生まれ変わりました »

2017年11月22日 (水)

【告知】2017年の新柄発売 [vol.10]

文庫屋「大関」の松井です。
まだまだ続きます。新柄のご案内
来週発売のクリスマス限定の3柄を、詳しくご紹介いたします!!

まずは今年の新柄 リボン

リボンって、可愛いものを見てるだけでわくわくしちゃいますよね
手芸屋さんなどで可愛いリボンを見つけると、これといった使い道がなくても、つい手にとってしまいます。

リボンが持つロマンティックな魅力を、是非文庫革でもお楽しみいただきたいと思い、
可愛く多彩なリボンがずらーりと集めたリボンをご用意しました

Cimg9214

こちらがリボンの金型!
一見、ビルが並んでいるように見えますが、可愛いいろいろなリボン!
パーティーを連想させる楽しいデザインです。

Cimg8992

リボンの線は、機械的なまっくすぐな線にせず、あえて手書きのような味のある線に仕上げています。
どうですか?カタカタっとした線になっているの、おわかりになりますか?

Cimg8991_2

 

↓↓ この金型を、白い革に型押しをし、絵具で彩色を施して、

Cimg9246

↓↓ 錆(薄い茶色の線)を入れると…、
※錆とは:漆と真菰の粉で文庫革特有の古美を付ける、伝統的な技法です。

Cimg9227_3

手書きのような味のある線が、くっきりと浮かびあがってきます
あたたかみを感じられるリボンに仕上がっています。


リボン柄の可愛いポイントは、まだまだありますよ。
真ん中あたりの結んである、
真っ赤なリボンと、

Cimg9227_2
 

パールピンクのリボン

Cimg9222

リボンを結ぶというのは、「人と人を結ぶ」という云われから良縁という意味があったり、

結び目に魂が宿るとされていることからリボンをして贈り物をすることで自分の心を贈るという意味にもなっていたりします。

それにリボンは、縁起が良くそして自分の気持ちを伝えるモチーフとして、日本だけじゃなく世界で親しまれています。世界共通の意味をもっているものってなかなかないですよね

 

こちらのくるっとなっているリボンは、通常の絵具と金彩の絵具を使ってグラデーションを施しています。

金色 × 紺色

Cimg9219_2
パールピンク × 赤色

Cimg9228_3

金彩と通常の絵具のグラデーションの技法は、文庫屋「大関」なんですよ


このグラデーションで使っている金彩のパールピンクは、けっこうふんだんに使っています
ピンクで可愛らしさアップです

20170926_092453
 
他にも、ウォーリーのような、楳図かずおさんのような、東京タワーのような、赤と白のしましまリボン
4本もあります!ぐるっとファスナーの長財布など大きなアイテムでお楽しみください。

Pa230367_3
 
丸や星形の、ポチポチっとしたモチーフが可愛いリボン。
ミルキーな色がやわらかな雰囲気で、金彩の星がキラキラと存在感を放っています。

Pa230367_4  
このリボンたちも、ゴールドの金彩がまばゆい。
紫の可憐な花とも、あいまって華やかですよね。
Pa230367_4_2


そして、全体を見ると、
紙吹雪がひらひらと舞っています。
パーティーを連想させるような、賑やかな雰囲気。
下の方には、紙吹雪がすこーしたまっています

Pa230367_2_2

いかがでしょうか?
カラフルでキラキラした楽しいリボンができあがりました

 

 

2つ目のクリスマス限定柄は、クリスマスローズ!

繊細な線と、キラキラした彩色がとっても華やかな柄です
お花の少ない冬に、白やピンクの綺麗な花姿を楽しませてくれるクリスマスローズを、お財布でもお楽しみいただければと

Cimg9198
 
こちらが金型。
大小の3つのクリスマスツリー、
そして、周りには可憐なツタが美しいクリスマスローズが描かれています。

Cimg9013
クリスマスローズには、なんと5色もの金彩が施されていて、
今ある柄の中で一番、金彩の色数が多い柄です。

20160823_161116_1

ですが、お値段は通常柄と同じ!お値打ちの柄です
(すみません…、写真では金彩は4色です。あと1色は雪の結晶と右端のツリーが、シルバーで彩色されます)

20160823_161322_1

細く繊細な線に金彩を施していくと、美しいツリーに仕上がります。
型押しをした溝に留めた、真菰の粉が表現する「錆び」が表現する、とても上品なクリスマスツリーです!

20170828_140731

雪の結晶にもシルバーの金彩が施され、ダイアモンドダストのようにキラキラと舞っています

20170828_140731_2

クリスマスツリーの間には、うつむき加減の清楚な姿を見せるクリスマスローズ。

20170828_140731_3 

 
白鞣しの革を使う文庫革だからこそ表現できるホワイトクリスマス!




3つ目のクリスマス限定柄は、ボヌール!
ボヌールは、ターコイズとルビーの2色をご用意しています。

ボヌール<ターコイズ> 
清楚で上品な青。

Cimg9238

ボヌール<ルビー> 気品漂う赤。

Cimg9212

金型もとっても綺麗で眩いですね。
レースのような大きなモチーフを、たくさん配置しています

Cimg9004

白い革に彩色を施すと、さらに宝石のようにキラキラしました

<ターコイズ>

20170828_140951

 

<ルビー>

20170828_140835

色が違うだけで、雰囲気がガラッと変わりますよね。

大きなレースのモチーフは、ぷっくりと輝く、まるで宝石のような仕上がりになっています。

20170828_141205_2

20170828_141146_2

そして、小さなレースのモチーフには、ちょっとした楽しみ方が!
モチーフの中央の、薄い茶色の錆の乗り方には、個性があるのです。

こちらは全面に錆が乗っていて、

Cimg9247

 

こちらは少し白い革が見えていて。

Cimg9248

 

溝に真菰(まこも)の粉を入れる工程の際に、良い加減で粉がはいるように、溝に入った真菰の粉を職人さんが一つ一つ手ではらっています。その加減で、このような個性が出てきます。

ボヌールは、錆の乗り方もご注目ポイントです

 

 

いよいよ、来週から販売がスタートします
商品のラインナップは次回のブログでご案内いたしますので、お待ちください

 

▼2月下旬お届けの予約会

http://www.oozeki-shop.com/product-list/132

Y201711_01_topbn

 

 

▼干支小物の予約会
http://www.oozeki-shop.com/product-list/127

Eto2018_bn2_2

文庫屋「大関」の、新しい動画できました♪

文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

Fb Ig Yt

---------------------------------------------------------------------------------------------

2_2



|

« 18日(土)浅草酉の市で、賑わっています! | トップページ | 鸚鵡がピンクに生まれ変わりました »

新柄・新商品のご案内」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっております。
クリスマス柄のラインナップを楽しみに待っております。
なかなかUPされないので、気が揉めて…(笑)
発売日にポチッとするには時間が短すぎます。慎重に選んで購入したい…早く使いたい…クリスマス強化月間に(笑)持ちたいですよね。お忙しいとは存じますが、首を長くして待っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

投稿: 関田祥恵 | 2017年11月27日 (月) 21時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【告知】2017年の新柄発売 [vol.10]:

« 18日(土)浅草酉の市で、賑わっています! | トップページ | 鸚鵡がピンクに生まれ変わりました »