« 鸚鵡がピンクに生まれ変わりました | トップページ | 【告知】2017年の新柄発売 [vol.11] »

2017年11月26日 (日)

ピンクの羽

文庫屋「大関」の長塚です
(すっかり寒くなってしまって、朝起きるのが辛くなってきました)
今回は、鸚鵡がピンク色に生まれ変わったという事で、浅草店の様子をご紹介します

鸚鵡のピンク色は、唐紙パネルの中にディスプレーされています

Img_e2527
秋草の唐紙パネルだったのですが、現在はの柄に変わっています
(お店の唐紙は、3か月ごとに変えているんです。梅は12月からの柄なのですが、鸚鵡に合わせて、少し早めに交換しました)

箱まち口金付き札入れ


Img_20171126_185039

コロッと可愛いがま口カードケース

Img_20171126_195145
淡いピンクが優しい可愛らしさを出しているのですが、
これでは伝わりにくいので、ドーンと鸚鵡に近づきます

Img_20171126_184834
錆が入ることで、ピンク色の羽毛はふわふわ
嘴と頬の辺りの羽は淡い黄色で塗られ、
頭部分の薄紫色が柔らかな中でアクセントになっています

「かわいいと手にとられるお客様が多いのですが、
外国のお客様にも人気があるんですよ
浅草では、11月30日(木)に酉の市(三の酉)が開かれます

●おおとり神社の『酉の市』について
http://www.otorisama.or.jp/kotoshi.html


Img_20171118_200628
18日(土)の、二の酉に遊びに行ってきました
(こちらは、おおとり神社の写真です。浅草から歩いて15分ほどですので、お喋りしながらだとあっという間です)
人が多く、さらりと見ただけだったのですが、お祭り気分はしっかりと味わえました。
露店も数多く出ていたので、それを楽しみに行かれてもいいのかなぁと思います


そして、30日(木)は、クリスマス柄の発売日です
文庫屋「大関」でクリスマス柄を楽しんだ後、おおとり神社の酉の市でお祭り気分
なんていう、浅草散策はいかがですか?

Img_20171126_203759

▼2月下旬お届けの予約会
http://www.oozeki-shop.com/product-list/132

  Y201711_01_topbn


▼手鏡の袋をお選びいただけるようになりました。
http://www.oozeki-shop.com/news-detail/301 
これまで手鏡には紺色のネル地の袋をお付けしていましたが、
ネットショップでも
400円追加頂くと金襴の袋に変更できるようになりました。
  Kinran_hukuro_all_

▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

Fb Ig Yt

 

  
2_2



|

« 鸚鵡がピンクに生まれ変わりました | トップページ | 【告知】2017年の新柄発売 [vol.11] »

浅草店日記 since2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピンクの羽:

« 鸚鵡がピンクに生まれ変わりました | トップページ | 【告知】2017年の新柄発売 [vol.11] »