« 本年も宜しくお願いいたします | トップページ | 好評の笠菊と通帳ケース »

2018年1月12日 (金)

あの人気柄が、定番商品に仲間入り

文庫屋「大関」の松井です。
 
ご予約会限定の人気柄の笠菊が、
ついにレギュラーメンバー入りしました。
昨日1月11日(木)より、販売をスタートしています。
 
P1110279_2
 
<水明 - すいめい -> <桃花 - ももはな -> <若草 - わかくさ ->の3色。
どれも、やわらかく落ち着いた上品な色使いが素敵です。
ありそうでなかった色の組み合わせが新鮮

Photo

饅頭のような真ん丸の菊をいくつも並べた模様の笠菊は、
傘の蛇の目が開いたような華やかな印象です。唐傘みたいですよね

着物の柄にも、真ん丸の菊が並んでいる文様があります。
江戸の粋が感じられる、可愛いながらも小粋な柄です。

Cimg9610

こちらが、笠菊の版。
上下が菊の花に沿って、丸くレースのように波打っています。
だいたいの版は四角いので、笠菊の版はけっこう特殊な形です。

Cimg9563

この上と下のレースのような波を、お楽しみいただけるのが、
こちらの文庫サイズのブックカバー

 

▼文庫サイズのブックカバー 
http://www.oozeki-shop.com/product-list/142

70726f647563742f4230393736315f312e4

上と下が、波のようになっていて可愛いですよね

笠菊の版は、とっても古い版。
文庫屋「大関」の秘蔵っ子です。
この版、けっこう彫りが浅いんですよ。

Cimg9603

彫りがとっても深い鸚鵡と比べると、おわかりいただけるでしょうか

Cimg9597

なので、白い革に型を押す時には、
しっかり溝が入るように注意を払っているそうです。ちょっとした工夫も…

柔軟性のある革に仕上げているおかげもあり、しっかりと笠菊の型が入ります

Cimg9586
彩色は、真ん中だけをぼかして塗る菊と、
外側をべったり塗る菊があります。
いろんな塗り方の菊を、ちょうどよいバランスで並べて、全体的にまとめています

Cimg9574

定番商品に仲間入りした笠菊
これからもどうぞよろしくお願いします

 

▼笠菊が定番商品に仲間入りしました
Y201801_bn_01
 

笠菊は、浅草店でも大人気なんですよ
笠菊をご存じのお客様から、受注製作をちょくちょく承っていました。
浅草店も、昨日1月11日(木)から、販売しております。
お越しの際には、どうぞご覧ください
 
Img_5913
 
すっきりしたクールな印象の<水明 - すいめい ->
 
Img_5910
 
上品なピンクの配色が可愛い<桃花 - ももはな ->
 Img_5915
 
若草色とオレンジの組み合わせが爽やかな<若草 - わかくさ ->
 
Img_5909
 
是非、お手にとってご覧ください
 
▼4月下旬頃お届けのご予約会はこちら
 Y201801_bn_02

会社説明会 -マーケティング部-
2018年1月27日(土)開催

文庫屋「大関」の、販売に関わるお仕事に興味を持って下さっている方々にむけて、1月27日(土)に会社説明会を行いますぜひ、ご興味のある方はご参加ください!

▼会社説明会についてはコチラから
http://www.oozeki-shop.com/page/82#a

▼求人情報はコチラから
http://www.oozeki-shop.com/page/82

▼文庫屋「大関」のお仕事について詳細はコチラをご覧ください
engage

20170519_084207_3

▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

Fb Ig Yt

2_2



|

« 本年も宜しくお願いいたします | トップページ | 好評の笠菊と通帳ケース »

新柄・新商品のご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの人気柄が、定番商品に仲間入り:

« 本年も宜しくお願いいたします | トップページ | 好評の笠菊と通帳ケース »