« 銀座店オープン日確定しました! | トップページ | はじめての銀座店見学 »

2018年3月29日 (木)

【予告】 91周年記念イベント 特集 vol.3

文庫屋「大関」の田中です

本日は、工房創業91周年&銀座店オープン企画の記念柄
『孔雀』の柄の紹介をしたいと思います。

まずは、素直に柄の全体像を・・・

20180302_083449_3

どうです!?

鮮やかでキレイな孔雀色 
意味深で、大人っぽく。

Img_0039
ゴールドで、エキゾチックな印象。。。
そもそも、コチラの柄は。
「孔雀柄は無いんですか?」といった、お客様からのお声掛けから
ムクムク膨らんでスタートした柄。

(蝶々やカエル好きな方がいるくらい、孔雀もお好きな方がいらっしゃるんですよね♪)


20170925_210313
『羽を広げて立っている孔雀』  や、
『羽モチーフの繰り返し』
って、意外とあるので・・・文庫屋らしく、ちょっとひねくれて考えてみました♪
その製版がコチラ

Img_0032
元画とは反転しています。

20171208_165207
これを熱して、プレスして、革に凹凸をつけたら!!

職人さんに彩色をして貰い・・・

20180115_173756
どんどん、キレイな色がのせられていきます。
この柄は、見てのとおり、ぼかしが多用されています。
筆の跡や、表情としての色むら感、柄の中にフェードアウトしていく色の怪しさを楽しんで頂きたいという仕上がり感。

これだけでも、とってもキレイ

20180115_173824_2
そしてこの通り。

20180109_155748_2

最後には錆入れで、一気に生命が吹き込まれます!!!

20171016_174335

ぐるっとファスナーの長財布がこちら。

Img_0035
更紗木蓮からはじけて咲いた、孔雀の羽。
こぼれおちる、光の粒。

インドのジャングルにひっそりと潜む、幻の孔雀。

Img_0038
的なイメージの柄に仕上がりました♪

更なるポイントは、錆び(さび)遣い。

20171016_1742411

凹んだ面が広いので、マコモの粉が程よく落ちて、何とも言えないニュアンス。

かすれた錆びと、ツヤツヤのブルー、うるうるのグリーンの対比の不思議さは、見ごたえです

20180308_083015
次回には、同時発売の『○△□』を、ご紹介いたします!!!!

▼4月20日OPEN 銀座店のご案内
http://www.oozeki-shop.com/page/268

Gtop_bnr_2

▼底チャックがま口&IDカードホルダーの予約会はこちら

Y201803_3

▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

Fb Ig Yt

 

2_2

|

« 銀座店オープン日確定しました! | トップページ | はじめての銀座店見学 »

≪91周年記念イベント≫ -2018年春-」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【予告】 91周年記念イベント 特集 vol.3:

« 銀座店オープン日確定しました! | トップページ | はじめての銀座店見学 »