« 【予約会受付中】縦長柄の魅力にハマってみませんか? | トップページ | ネットショップスタッフの文庫革たち »

2018年8月25日 (土)

野崎が行く文庫革ハントの旅-vol.8-

こんにちは野崎です
今回は、飴柄lover~K様のご紹介です

右から~


Img_1690

▼飴柄のアイテムはこちらから

なんとK様飴柄を集めることになったきっかけは、お友達にプレゼントしてもらった、天溝がま口だったそうでそれから飴柄一筋で一つ一つ文庫革を増やしているそうです
プレゼントをキッカケに…なんてお話を聞いたらより一層ラッピングに力が入る野崎なのでした~

Img_1908

文庫屋「大関」では、プレゼントのラッピングも心を込めて可愛くさせて頂きます
大切な人へのプレゼントや、ご自身のプレゼントにも
宜しければお声がけ下さい

おまけ…。

週末に浴衣を着て彩色職人のO束さんがお母様と遊びに来てくれました~
愛用の文庫革とパチリ

Img_1761

右から~
アポロン・青(ぐるっとファスナーの長財布)
おしどり・橙色の(眼鏡ケース)
です

お二人とも、浴衣と文庫革のマッチ具合がとっても素敵でした

Img_1758

こうやって職人さんが、たまにふらりと顔を出してくれるのも、このお店に立っていて凄く嬉しい瞬間だったりします
作り手が商品として並んでいる文庫革を見る姿を、売り手として見る
うん。。なんかすごく特別な気がします
O束さんありがとうございました




|

« 【予約会受付中】縦長柄の魅力にハマってみませんか? | トップページ | ネットショップスタッフの文庫革たち »

銀座店日記 since2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野崎が行く文庫革ハントの旅-vol.8-:

« 【予約会受付中】縦長柄の魅力にハマってみませんか? | トップページ | ネットショップスタッフの文庫革たち »