« 12月の予約会、始まりますよ! | トップページ | 【彩色職人便り】 冬の工房レポート »

2018年12月 7日 (金)

野崎が行く文庫革ハントの旅-vol.11-

こんにちは野崎です
今回は天溝・長財布をペアでお使いの、お二方のご紹介です

Img_2115

右から~
天溝がま口(亀甲/紫)

色まで渋い六角形の並びに、これまた渋い横波の長財布

Img_2116

シンプルの中に、こだわりの詰まったO様の文庫革達です
実は…お財布を使っているお客様で、長財布と天溝がま口のセットで持たれている方が多くいらっしゃるのです
昔ながらの形のはずなのに、今ではなかなか見る機会が少なく、斬新なデザインの新しさを感じます

Img_1396_2

右から~
束入れ(亀甲/白)
天溝がま口(亀甲/白)
天溝がま口(錦紗/黒)
※アシュペーフランスさんでは、アイテム名が異なる場合があります。

栃木レザーにシンプルな型押しをした真っ黒の天溝がま口も雰囲気の違う魅力があります

こちらは、全てアシュペーフランス さんの文庫革です

Img_1398_4
 

実は…アシュペーフランス さんの文庫革を使っていて、もっと種類が見てみたいとゆう事で、今回銀座店に来て下さったのです~
自ら持つ者に、こだわりを持ちながらさらに新しい物を開拓をして行く、素敵な人柄が現れた文庫達でした


▼H.P.France(アシュペーフランス)さんの文庫革はこちらから
 
 

|

« 12月の予約会、始まりますよ! | トップページ | 【彩色職人便り】 冬の工房レポート »

銀座店日記 since2018」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野崎が行く文庫革ハントの旅-vol.11-:

« 12月の予約会、始まりますよ! | トップページ | 【彩色職人便り】 冬の工房レポート »