« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月30日 (木)

お客様の文庫革~あの頃は・・・~

銀座店の春原です。

本日は、お客様がお持ちのちょっと珍しい文庫革をご紹介したいと思います❗

まずは、今が時期の「あやめ」柄のがま口です。

Img_4433

こちらは、浅草店にご夫婦でお越しいただいたA様がお持ちの文庫革です。
昭和48年、今から45年程前(!)に 奥様がご主人とのご結婚が決まられた際に義理のお母様にいただいたそうで、「もったいなくて使えない」とずっとしまわれていたんだそうです。

状態が綺麗なのもさることながら、今の「あやめ」と比較すると、彩色に鮮やかな色が使われていてとっても華やかな雰囲気ですね。
そして、版も今のものとは違いまして、お花は5つ描かれています。(今のものは3つ水辺に咲いている様 を表現している涼し気な仕上がりです)

Img_0622


▼今の「あやめ」商品ページ
https://www.oozeki-shop.com/product-group/173

そしてそして、形も今はお作りしていないものなので益々レア度が高い! 
こちらが昔の「あやめ」の版です。

Img_4465_1

手彫りの金属製で、凹凸に抑揚がありますね。
こちら、裏返してみると彫りかけの図案が。。。

Img_4469

鳥らしきもののシルエットが見えます。
彩色職人の大関さんによると、昔は金属がとても貴重だったので「裏も使えたら。。。」と試しに彫ってみたとか。
こちらの柄は結局、別の金属できちんとした版にしたようですよ!


続きまして、T様の文庫革です。

Img_0597

文庫屋「大関」の柄をよくご存じの方は「おや?この柄は?」と思われるかもしれません。
こちらは、先日お客様が銀座店に修理のご相談でお持ち込みされた「木版蝶(もくばんちょう)」という柄のお財布です。
30年くらい前(!!)に、親戚の方からいただいたというお品物だそうです。

こちらが型押し用の版です。

Img_0608   

木版蝶は、その名の通り「木製」の版で型押ししていたもので、現在は製作していない柄です。
年季が入った版ですね~。社長いわく、「今にも割れそうな状態」とのこと。

他にも工房で保管している木版があります。

Img_4446

彫刻専門の彫師さんによる手彫りならではの迫力、そして道具としての美しさを感じます。

今工房に残っている木版はほとんどが戦前のものだそうです。
当時、金属は簡単には手に入らない貴重なものした。その時期を木製のもので乗り切っていた、とのこと。昔の方々の工夫と努力がこんなところからもうかがえますね。

話は戻りますが、今回、T様のご希望の修理は、「劣化してしまった内装をきれいにして使えるようにしたい」という内容でした。

 工房の職人にお財布を届けて判断してもらったところ・・・残念なことにT様のご希望の修理はできないという結果になってしまいました。

その理由としては、製造してからかなりの年数が経ってしまっていること、当時の革が「タンニン鞣し」であったことに関係しています。

※「鞣し(なめし)」とは、 そのままにしておくと腐ったり硬くなってしまう動物の「皮」を、服や鞄に仕立てるための素材=「革」に変化させること。
※タンニン鞣しとは、鞣剤に植物由来の成分(タンニン)を使用しており、伸縮性が小さく、堅牢な仕上がりが特徴。

Img_0602

現在、文庫屋「大関」では文庫革に自社開発の「混合鞣し」の革を使用しているのですが、こちらの「木版蝶」のお財布を作っていた当時は、「タンニン鞣し」の革を使用していました。

タンニン鞣しの革は硬くて丈夫であるがゆえ、縫製後年数が経ってからステッチをほどいたときに、革の表皮がパリパリと剥がれてきてしまう危険があるそうです。

そのため、今回は「文庫革破損のおそれあり」、ということでそのままお返しすることになりました。

文庫屋「大関」におけるお修理については、下記ページを参考にしてください。

▼修理について
https://www.oozeki-shop.com/page/154

今回、貴重なお品物を見せていただき、又ブログへの掲載を許可してくださいましたA様、T様、本当にありがとうございました!

お客様の文庫革、まだまだ大募集中です。
自慢のお品を持って、涼みがてらお店に遊びにいらしてください☆お待ちしております。

<おまけ>

Img_0626

銀座店ウィンドウディスプレイには、昨日からヤマボウシとリョウブを飾っています。
初夏の爽やかな緑が銀座の街に映えます✨


 

▼【間もなく終了!】 お好きな柄でお作りします
https://www.oozeki-shop.com/product-list/205

201905_bn

▼【今年もやってきました】涼やかな夏の装いに♪
Sensucate_bnr450_1

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内

▼文庫屋「大関」からの情報がうけとれる!公式SNSはこちら
         Line_banner







| | コメント (0)

2019年5月25日 (土)

5月の予約会、間もなく終了します!

文庫屋「大関」ネットショップの浅間です。


気が付けば5月も間もなく終わり。
文庫屋「大関」の今月の予約会も大詰めを迎えております💨💨

現在開催中のがま口ハンドルクラッチの予約会は、
いよいよ来週6月2日(日)夜11時で終了いたします❗

Main

▼間もなく終了します!
https://www.oozeki-shop.com/product-list/205
201905_bn

 

・・・と、ここで恒例の人気ランキング、いってみましょー^O^🎵


今回のがま口ハンドルクラッチのご予約数人気ランキング、

3は・・・


Rangiku

90周年の記念柄として登場してから和柄の定番になりつつある、
乱菊<赤紫>です!

華やかな大輪の菊がとってもエレガントで洗練されたイメージの乱菊。
和装にもぴったりなデザインで、根強い人気を誇る柄です。

 

続いて、2は・・・


Purple

こちらも昨年新登場してから大反響をいただいている、
みつばち<限定パープル>

パァッと華やかな色合いと、すみれを連想するパープルが可愛らしいカラーリング🎵

がま口ハンドルクラッチになることで、どこかクラシカルな印象になるのもポイントです。


栄えある1は・・・


Kintapi

なんと!

金唐シリーズの黄金のタピです。


今回は黄金のタピがダントツの1位❗❗

宝石のような美しい配色と、どこかエキゾチックな雰囲気が魅力たっぷりの黄金のタピ。
中央と両サイドの柄が大きく違う印象のタピ柄を存分に楽しめるのは、
がま口ハンドルクラッチならでは。

タピがお好みの方なら、1つは持っていたいアイテムです💕


他にも、ロカイユ<ペールカーキ>夢幻のタピなども多数ご予約をいただいています。

ぜひ、お好みの1点を⤴

▼間もなく終了します!
https://www.oozeki-shop.com/product-list/205
201905_bn

 


こちらのがま口ハンドルクラッチですが、

「どんな風に持てばいいかしら?」と時々お問合せをいただきます。

そんな時は「和装にも洋装にも思い思いに使ってみてください!」と
お伝えするのですが、やっぱり使いやすいと思われるのは、
パーティーシーンや、お着物を着たり、ちょっと特別な時に使うというものですよね。

でもでも、「それじゃもったいないなー・・・」という方(私もその派です(笑))
ぜひ、普段着に合わせてみてください🎀

例えばこんな風にワンピースに合わせてみたり

Onepeace

クラシカルでおしゃれ⤴


ハンドル部分にお手持ちのスカーフやハンカチなどをくるくるっと巻いて
こんな風にアレンジしてみるのはいかがでしょう

Skirf

オリジナリティがあってイイですよね💡
柄に合わせてアレンジできるのも素敵。カジュアルにも
お気に入りのスカーフなら気分もダブルでUPしそうです


あえてハンドル部分を取って、小脇に抱えるコーデもgood

Cordinate

いつもの着こなしにプラスαで、コーディネートの幅が広がりますね✨

 

文庫屋「大関」のがま口ハンドルクラッチをご利用いただいているお客様の中には、
小バッグのようにしてお使い以外にも、
バッグインバッグとしてお使いの方、
サブバッグとしてメインバッグにかけていらっしゃる方、

Sabbag

貴重品をまとめて入れて「大きなお財布」のようにして
ご利用いただいているという方(!)も。


Wallet

(↑こんな感じでしょうか。。)


あなたはどんな風にお使いになりますか⤴

普段着に合わせやすそうな柄をお選びいただくのも、
クラッチを最大限にお楽しみいただけるポイントかもしれません。


今日お伝えしたがま口ハンドルクラッチの予約会は、
6月2日夜11時受付終了となります❗

Image

リボンもやっぱりかわゆい❤

文庫革をたーっぷり楽しめるクラッチ、
もちろんお好みの柄でお作りしますよ🎵

あと少しで受付終了ですので、お見逃しなく~~

 

 

▼【間もなく終了!】 お好きな柄でお作りします
https://www.oozeki-shop.com/product-list/205

201905_bn

▼【今年もやってきました】涼やかな夏の装いに♪
Sensucate_bnr450_1

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内

▼文庫屋「大関」からの情報がうけとれる!公式SNSはこちら
         Line_banner

| | コメント (0)

2019年5月21日 (火)

工房へ潜入!文庫革が生まれる現場を紹介します!

ネットショップの松本です。
今回は皆さまにお届けしている文庫革を日々作っている、工房の様子をお伝えします。

外の作業は季節ごとに気温と戦い💧👊、建物の中では湿度と温度管理に気を使い💦
日々、美しい文庫革を作っている彩色職人さんの現場を探索してきました🔍

彩色職人の仕事は、色を塗るだけ🎨ではなく、それ以外にも沢山仕事があるんです。

仕事のひとつ、文庫革の肝となる錆入れ(さびいれ)と仕上げの現場にレッツゴー💨

1_15


『錆入れ』とは、真菰(まこも) で錆(さび)で古美を付ける作業です。※古美とは、新しくても古めかしい風合いをだす事を文庫屋大関ではさしています。

上の写真は錆を付けるときに使う『真菰 (まこも)』

食用のマコモダケをご存じでしょうか?食べると、甘くてシャキシャキでおいしいそうですよ💓

『錆入れ』 は長い時間を掛けて試行錯誤し、文庫屋「大関」だけの技法をずっと守り、続けている工程です。
『錆入れ』に使う漆を入れている容器も、長い間大切に使われていた事を感じます。

2_8

漆は、高い湿度で固まる不思議な性質✨をもっています。

3_6

塗ったときの漆の重みなども、些細に感じ取って職人は配合を常に変えています。
取材の時も各作業の職人さん同士、コミュニケーションをとりながら細かい調節をおこなってました。
素晴らしいチームワークです!

4_7

新人さんが錆入れで最初にやる作業が、塗った漆をしっかりふき取る事
我々販売部も、工房研修でこの作業をさせてもらうのですが、全員筋肉痛になります。
職人さんの腕はさぞムキムキ💥なんでしょう…今度触らせてもらおうと思います💋

そしていよいよ文庫革の肝、錆(さび)を入れます!

15_3

ひえー早すぎてあっというま…❗

たくさんの文庫革を作っていくので、ベテランの職人さんの作業はとてもスピーディ💨

そして錆入れしたての文庫革はこちら!私も大好き、夢幻のタピです!

5_4

真菰の粉がのっているのでちょっと粉っぽさがありますね。

8_4

これを丁寧に一枚一枚、指と手のひらを使いわけて手作業で余分な粉を落としていきます。

9_5

錆が足りない部分は、粉を付け足して指先でぽんぽん。

優しいタッチに文庫革への愛情を感じます💕

そうして錆を落とした文庫革がこちらです!

7_3

真菰がはいった溝の部分がすっきりシャープ❗になっている事がわかるでしょうか?

14_3

最終的に錆の様子や革の様子をチェックしたあと、

お客様に安心して使っていただけるように、透明なコーティングをしていきます。

16

このコーティングをする部屋、冬は極寒⛄💦夏は猛暑🌀💦の大変な場所なんです。
毎日毎日頑張っていただいている職人さんには脱帽です…👀

13_3

商品になる前の文庫革がずらーっと並ぶ様子は圧巻!

この並んでいる文庫革は底チャック天溝がま口の文庫革です。

お行儀よく並んでる姿がかわいいですね💕

10

このたくさんの作業を経て、やっとお財布に仕立てる為に裁縫職人の元へ文庫革は旅立ちます👜

これからご購入を検討されているお客様も、今お手元に持ってるお客様も
是非職人たちの文庫革にかける情熱と愛情を感じていただければとおもいます。

我々販売部も、負けないぐらい熱意と愛情をもってお客様へ文庫革をお届けしよう!🎁とあらためて思った取材になりました。

以上、工房潜入調査でした!

 

▼【只今ご予約受付中!】 そんな熱い職人達が、お客様のお好きな柄でお作りします!
https://www.oozeki-shop.com/product-list/205
201905_bn

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内

▼文庫屋「大関」からの情報がうけとれる!公式SNSはこちら
         Line_banner

| | コメント (0)

2019年5月18日 (土)

新柄の予感・・・?

文庫屋「大関」ネットショップの浅間です。

5月も半ばを過ぎ、少しずつ夏の訪れを感じるようになってきたこの頃。
街中に並ぶ夏アイテムについつい目がいってしまいます👀

夏が近づいてくると、少ーしソワソワする感じがあるのは私だけでしょうか。。

ソワソワすることと言えば、文庫屋「大関」でも夏に向け、
只今、絶賛、ソワソワ💨 & ワクワク💓 企画を仕込み中でございます❗❗

先日ネットショップでは、ちょっと面白い撮影会が開かれていました

Sand

貝殻に砂・・・これは何の撮影か、お分かりですか?

お気づきの方はお目が高い~


そう!


夏柄ですっ✨✨✨


昨年初めて販売し、ご好評をいただいた夏柄
令和時代、お初となる今年の夏柄も複数柄ご紹介予定なのです🎵


先日、夏柄ミーティングがあると聞き、ちょっぴりお邪魔したところ・・・

Mtg

冬服をお召しの、しゃちょーと販売統括のT中さんが何やら考え込んでいます。
(夏柄は冬の時期から仕込んでいるのです・・・!)

実際に天溝がま口や、ぐるっとファスナーの長財布などの
お財布になった時のことを想定して、
彩色職人のK出さんと色出しの相談中でした👀

 

夏柄、気になりますよね、気になりますよね、気になりますよね??



今日は、ブログをご覧いただいている方に特別で
少ーしだけお見せしちゃいますよ^0^


じゃんっ!

 

Summer1_1

爽やかなブルー⤴

水玉っぽいような・・・?


と思ったら、

Summer2

可愛らしいお花・・・?

うーん、どんな柄なんでしょうか。。


こちらはなかなか面白い形状ですよ

Summer3_2

ん?

これは山っぽい・・?
でもピンクだな。

Summer4_3

夏らしい、ぼかしブルーが涼し気~ですね。

・・・どんな柄か分かりましたか?

販売開始はまだ少ーし先なので、それまで存分にご想像ください⤴


それはそうと、先月のある日のこと。

彩色職人のM田さんが見慣れない柄を手に、
しゃちょーと販売統括T中さんの元へいらっしゃいました。

新柄センサービビッ!と来た私、
ちょこっとミーティングを覗きに行ってしまいました

Mtg2

おぉ!おぉ!

これは、完全に新しい柄ではないですかッ👀❗❗


全体図はまだお見せできないのですが(スミマセン💦)、
浅間的柄のイメージは

Garden

こんな感じと、

Love

こんな感じ、といったところでしょうか。

わかりにくいですかね・・・(笑)
(※あくまで私的なイメージです※)


柄の超拡大図がこちら

Gara1_1

こんなのや、

Gara2

こんな感じ⤴
どちらも同じようなカラーリングに見えますが、
上と下の柄、実は全~然違う柄なのです!

こちらが商品になるのは、寒くなる頃だそうですよ。
楽しみー💕

こちらも乞うご期待くださいね🎵

 

 

▼【只今ご予約受付中!】 お好きな柄でお作りします
https://www.oozeki-shop.com/product-list/205
201905_bn

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内

▼文庫屋「大関」からの情報がうけとれる!公式SNSはこちら
         Line_banner

| | コメント (0)

2019年5月15日 (水)

浅草は5/17から三社祭!そしておすすめのかんざし屋さん!

こんにちは、浅草店のかおるです。
先日の10連休には、連日たくさんのお客様にご来店いただき、ありがとうございました。
ご遠方からいらしてくださるお客様も多く、楽しい出会いの多い10連休でした💓

Img_0458  

さてさて、浅草は5/17(金)から三社祭が3日間行われます。
まだお祭り前ですが、浅草周辺は日に日に熱気が高まっていますよ⤴✨

街中提灯でいっぱい👀

F7f76323d0a44b1b84143736436644f3


三社祭では、
各町内のお神輿約100基や、浅草神社のお神輿3基、
たくさんのお神輿が仲見世通りを通って行きます。
雷門も、お神輿が通れるように提灯が半分になるんです!

Img_7311
↑2018年の三社祭の様子。雷門下をお神輿通過中。


💡三社祭の詳しい情報はこちらから
https://www.asakusajinja.jp/sanjamatsuri/

お祭り期間中、浅草店は意外と空いていることも多い、
穴場デー👀でもあります!
ぜひ遊びにいらしてくださいね✨

浅草へお越しの際はぜひこちらも!
スタッフおすすめのお店をご紹介いたします。

9fae02aab7404d1fb0079d3c8356c225     

都営浅草線本所吾妻橋駅からすぐそばの
かんざし三浦さん

浅草店からぶらぶら歩いて15分ほどでしょうか。
ご自宅の一階に工房兼お店を構えていらっしゃいます。

48d3e3f80bba4f1596cfb099923dab33

お店ではかんざしのほか、根付けや帯留めも販売しています。
昔のかんざしの展示や、工房の様子も見学できますよ。

71206f41810d46d088c6d281fa105638
↑気さくな三浦さん。年季の入った工具がカッコイー!


製造工程も丁寧に教えていただきました。
金属(おもに真鍮)の板を糸のこで切り、
彫金し、打って丸みをつけたりパーツを組み合わせて作ります。

下の写真のお花型は牡丹で、大小何枚か組み合わせて作るそうです。

9cc9227da4564424bb52321087bfa06d



昔のかんざしも見てください!

8204a2c777404b68a0c942b1c4c4bf01

うっとり。
なんだか文庫革の柄思い出すな。

【乱菊】https://www.oozeki-shop.com/product-group/219

01

【撫子】https://www.oozeki-shop.com/product-group/168

01-2


インスタグラムがまた、鼻血がでそうなくらいすばらしい♨のです。
(主にオーダーメイド品だそう)

三浦さんインスタグラム
https://www.instagram.com/explore/locations/1017014715/

 border=


結婚式用、京都の芸妓さん、歌舞伎、大衆演芸で使われるものなど
さまざまなところから注文があるそうです。

8f08c05f70044b74bbd3937fb9cf48ed

昔のかんざしは、今でいう指輪やネックレスのようなものだったそうで、
かんざしに恋文✉💕を結んで男性が女性に贈ったりしたそうですよ。

Img_0438

↑おもしろい柄をおひとつご紹介、
「心に錠をかける」→「心に情をかける」→「心変わりしないでね」という意味があるそうです。
江戸時代からある柄だそうです
贈られた方はちょっと重たい?!


根付もかわいい👀
吉祥柄で作っているそうです。

3693077c402041dcb7869de9592c0fa7

根付といえばやっぱり天溝がま口でしょう!根付でかわいさ2倍💓
天溝がま口】https://www.oozeki-shop.com/product-list/8

文庫屋「大関」で天溝を選んでから→三浦さんで根付けを選ぶ→【【絶対楽しい!】】

Img_0507

(実は)文庫屋「大関」でも天然石の入った根付、販売しております。おほほ。
【根付】https://www.oozeki-shop.com/product-list/32


可愛い蝶のかんざし(根付にすることもできるそうです)の
体験製作もできます。興味津々!
(事前の予約が必要です)

Img_0431

かんざし三浦さんのお店がある本所吾妻橋は、
浅草とスカイツリーの間にありながら、
落ち着いた気取らない下町で、実は隠れた名店や工房(弊社工房も吾妻橋にあります)が
いたるところにある、お散歩しがいのあるところです。
浅草の賑わいにすこし疲れちゃったときには、ぜひ散策プランにいかがでしょうか。


【かざり工芸三浦さん】
〒130-0005 東京都墨田区東駒形3丁目22−7
電話: 03-6751-8858
月~金 10:00~18:00
土   10:00~17:00
日曜定休日
(おひとりで営業されていて、展示などのときはご不在のこともあるそうなので、
事前に確認してから行かれたほうが確実かと思います。
12時台はお昼休憩)


三浦さんが本当におすすめすぎて、ちとブログ長くなってしまいましたが、
三社祭は5月17日(金)から3日間、お祭り中も浅草店、営業しております!
ぜひ遊びにいらしてくださいね。

文庫屋「大関」浅草店
〒111-0032 東京都台東区浅草2-2-6-1F
TEL:03-6802-8380

営業時間:10:00 - 18:00
水曜定休





▼今月の予約会【8月下旬お届け予定】がま口ハンドルクラッチ
https://www.oozeki-shop.com/product-list/205
201905_bn

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内

▼文庫屋「大関」からの情報がうけとれる!公式SNSはこちら
         Line_banner











| | コメント (0)

2019年5月12日 (日)

お客様&スタッフ愛用の文庫革

銀座店の春原です。
GW中、お店にはご家族連れだってお越しいただいたり、母の日のプレゼント🎁をお選びにお越しいただいたり。。。
連日たくさんのお客様にご来店いただきました✨ありがとうございました!

本日まずは、そんな中のお1組でいらしたM様の文庫革をご紹介致します☆

Img_0472

かぎ縞 の 「両面パスカードホルダー」と 「メガネケース」 です!

M様、先にパスカードホルダーをお使いいただいていたということですが、メガネ-ケースは店頭になく、また入荷の予定も立っていなかったので、浅草店で製作のご注文をされたそうです。
(出来上がるまでお待ちいただきありがとうございました!)

M様のお手元にて!

Img_0473

伝統的かつ渋モダンな柄が、革のジャケットとスリムなパンツの着こなしのポイントになっていてとても素敵でした!

M様、今回快くブログへの掲載を許可してくださり本当にありがとうございました!

さて、この 「かぎ縞」の柄ですが、型押しの凹みの部分に彩色が施してあるので錆入れ後の真菰の粉がこの色に被り、彩色したての時よりも1トーン渋めに、そしてツヤ消し気味に仕上がっているのがポイントなんです。

このように ↓

Img_0577_2

彩色の上に真菰の粉がのっているのがおわかりいただけるかと思います。

▼かぎ縞の商品ページ
https://www.oozeki-shop.com/product-group/145

こういった柄の個性がいろいろ楽しめるのも、文庫屋「大関」の柄の豊富さ所以ですね!

M様がお持ちのように、文庫屋「大関」ではお財布以外の小物類も多く取り扱っております。
ここからは、私 春原が愛用している「三角マチのペンケース」についてご紹介していきます。

▼三角マチのペンケースについて
https://www.oozeki-shop.com/product-list/86

こちらが、私が実際に約4年 愛用している「三角マチのペンケース/花扇」です。

Img_0523

開けるとこのような感じです。


Img_0528

無駄のないスリムなボディの虜です💕

そして、いつも入れている中身がコチラ!!

Img_0536

・蛍光色マーカー×3本
・シャープペンシル×1本
・三色ボールペン×1本
・シャープペンシルの芯×1
・ペン型消しゴム×1本
・店頭に立つ時の名札!

このように、スリムな形ながらも必要最低限の文具はバッチリ入ります。
上手に収納するためのポイントとしては、かさばりがちな消しゴムをペン型やスティックタイプにすると、ペン達とケンカせずにしっくりおさまってくれるのでオススメです!

スリム&スッキリ収納したところで、持ち歩きにはどうでしょうか。

Img_0591  

この通り、使ってみてわかったのですがこのペンケース、トートバッグなどの鞄の中で縦向きに収納することができるのです!!
これが本当にかさばらず、かつ見つけやすい!(大事な名札の収納先にもバッチリというわけです。)

ちなみに、内装は合皮を使っているので、水拭きなどのお手入れも可能です。
ただし、ボールペンなどのインクは付いてしまうと落ちないので、、、ペン先を出しっぱなしで入れないように気をつけてくださいね💡

Img_0565

文庫革のペンケースをデスクやテーブルに置いて、さりげなく自慢するのも楽しみ方のひとつだったり。。。💕
お財布以外の小物類、オススメです


文庫革を見せて歩きたい方はコチラ↓↓

▼今月の予約会【8月下旬お届け予定】がま口ハンドルクラッチ
https://www.oozeki-shop.com/product-list/205
201905_bn

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内

▼文庫屋「大関」からの情報がうけとれる!公式SNSはこちら
         Line_banner











| | コメント (0)

2019年5月 8日 (水)

今月の予約会は5月10日(金)からスタート!!

文庫屋「大関」ネットショップの松本です!

連休中もたくさんのご注文ありがとうございます。

母の日のプレゼントをご用命のお客様がたくさんいらっしゃって、
お客様のお母様がワクワクしながらラッピングを開けてくれるといいなぁ💕と思いながら
ネットショップスタッフ一同、心をこめて包みました🎁

お手元に届くまで、いましばらくお待ちください!

さてさて、昨日から先行公開している予約会!

1_14  

毎回大好評💓5月10日(金)からスタートのがま口ハンドルクラッチです!

▼今月の予約会【8月下旬お届け予定】がま口ハンドルクラッチ
https://www.oozeki-shop.com/product-list/205
201905_bn

2_7

絶妙なサイズ感フロスティーな優しい輝きの口金が上品ですね。
口金の開け閉めをしている様子もとても優雅♪

なにより予約会の醍醐味は【好きな柄で作れること】❗❗
柄によって印象ががらっ👀と変わります。

14-1

お着物にぴったり!和風の柄でしっとり

8_3

ファッションのアクセントにばっちり!なポップな柄。

7_2

スマホにお財布、ハンカチにリップ。
必要最低限のものをぎゅっと詰めてチョコっとお出かけに。

3_5

持ってる気に入りのお財布の柄とお揃いにするお客様もたくさんいます♪

【機能的な2つのポケット】

11_4

【ポケット①】
中にはカードポケットが3つ。
ここぞというときに使う電子マネーを入れておけばスマートに改札も通れます。

18_1

【ポケット②】
反対側にあるポケットはマチがついているので、必要な時にさっと使いたい絆創膏やお薬を入れるのにぴったり

そんながま口ハンドルクラッチの予約会5月10日(金)夜6時からスタート!

▼今月の予約会【8月下旬お届け予定】がま口ハンドルクラッチ
https://www.oozeki-shop.com/product-list/205
201905_bn

決して大げさではなく、毎回あっというまに予約枠が埋まってしまう超人気アイテム✨なんです!
ご予約ご希望のお客様は、じっくりじっくり柄を考えておいてくださいね・・・!

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内

▼文庫屋「大関」からの情報がうけとれる!公式SNSはこちら
         Line_banner

 

| | コメント (0)

2019年5月 3日 (金)

【母の日にも!】毎日使いの長財布を徹底検証

文庫屋「大関」ネットショップの浅間です。

GWもあと数日。
お休み明けの週末5月12(日)は、いよいよ母の日がやってきますね。

「せっかくなら本当に使ってもらえるものを贈りたいなぁ」とお思いの方、
今年は毎日使いのお財布をプレゼントしてみてはいかがでしょう。

お財布というと色々好みの出るものではありますが、
その中でもお札を折らずに出し入れできる長財布は、トップ人気のアイテムです。

001_4

文庫屋「大関」の長財布は、大きく分けて3種類。

【1】ぐるっとファスナーの長財布

002_4

【2】束入れ

003_4

【3】L字ファスナーのスリム束入れ

004_3


パッと見だとあまり違いが分かりませんよね。。。

自分以外の人にあげるので、特にどれにしようか迷ってしまう方も多いはず。

今日は、お客様からよくある長財布についてのお問い合わせを元に
『文庫屋「大関」スタッフ的、長財布選びのポイント』をお話ししたいと思います❗


Q1.「どれが一番入るの?」

答えはズバリ・・・

005_4

L字ファスナーのスリム束入れです✨


▼L字ファスナーのスリム束入れはこちら
https://www.oozeki-shop.com/product-list/71

 

こちらのお財布は、とにかくポケットがたくさん❗


006_5 007_4

14枚のカードポケットに、4つのロングポケッ
計16ポケット(※お札入れ部分も含む)


小銭入れは背面に別に付いているので、
たっぷり収納できます。

008_6

小銭を探しやすいのもポイント高し。

ちょっとしたポケットが付いているので、よく使うカードをここに入れてもGoodです

009_3

時々、「ファスナーが付いているポケットにお札が入らない」というお問い合わせをいただくのですが、
こちらは小銭入れ専用でお札は入りませんので、ご注意ください❗

カード類、レシート、領収書など
沢山入れたい方には、L字ファスナーのスリム束入れがおススメです❤


▼L字ファスナーのスリム束入れはこちら
https://www.oozeki-shop.com/product-list/71

 

 


Q2.「一番スリムで軽いのはどれ?」

答えはズバリ・・・

010_3

束入れです✨


▼束入れはこちら
https://www.oozeki-shop.com/product-list/10


すっきりシルエット好きさんにファンの多い束入れ。


「お札は畳まずピンと収納したい、
でも中身はあまり入れず、軽く持ちたい!」

という方におススメな長財布です。

 

作りも至ってシンプル

かぶせを持ち上げれば、カード、お札、小銭入れスペースがパッと見渡せます👀


011_2


小銭入れもこの通りシンプル仕様

012_1  


実はかぶせの裏にもポケットが

013_2


そして、実は表裏の両面に型押しがされているんです💨

014_1

イイですね~🎵
お気に入りの柄をたっぷりお楽しみいただけますよ。


▼束入れはこちら
https://www.oozeki-shop.com/product-list/10

 

 

 


Q3.「定番の長財布ってどれかしら?」

答えはズバリ・・・

015

ぐるっとファスナーの長財布です✨


▼ぐるっとファスナーの長財布はこちら
https://www.oozeki-shop.com/product-list/15


迷ったら、まずはコレ!な定番長財布。
文庫屋「大関」のお客様の支持率もNo.1の人気財布です。

ネーミングどおり、ぐるりとファスナーで開閉するタイプなので、
中身の飛び出しも防止してくれます。

中には、大きな4つの仕切り

016


中央にファスナー付きの小銭入れ

017

左右には12枚のカードポケットに、2つのロングポケット
計14ポケットが付いています!

たっくさん入りますね~~


小銭入れにもマチがあるので、結構小銭も入ります↓

018

ファスナーで開閉できるので、
レジで急いでいる時もレシートなどをパッと挟んで収納できるのが便利◎



ふむふむ、人気が高いのも頷けますね💨

定番長財布をお探しなら、オススメですよ🎵

 

でもでも、このぐるっとファスナーの長財布
ついつい便利なので、何でも入れてしまいがちですが、

入れすぎはNG💥

です❗❗

こんな感じで中身を入れすぎると・・・

019

ファスナーを閉めた時、こんな風に
ファスナーがくねくね曲がってしまうのです(悲)💦

020

022

このファスナー曲がり、一度型が付いてしまうと取れないので、
中身の入れすぎにはご注意ください❗

どのアイテムにも言えることなのですが、
長く文庫革をご愛用いただく秘訣


中身を入れすぎないこと


です!


母の日の贈り物にされる方には、
ぜひ、お母さんにもお伝えいただき、長ーくご愛用いただければ幸いです💓


021


▼ぐるっとファスナーの長財布はこちら
https://www.oozeki-shop.com/product-list/15

 

▼母の日熨斗もお申し付けください
https://www.oozeki-shop.com/page/134

 

 

 

 

 

【2019年ゴールデンウィークのお知らせ】

【ネットショップ】

ネットショップは4月27日(土)~5月6日(月)までお休みをいただきます。
ご注文は24時間受け付けていますよ!
※お休み中の出荷は5月7日(火)より順次出荷いたします。

Net

お休み前の最後の出荷は4月26日(金)朝9時までです。
それ以降はお休み明けの発送となりますので、ゴールデンウィーク中に必要なお客様
ご注文をお忘れなく💦

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますようお願いいたします。

「どうしても急いでほしい物ができてしまった…どうにかならないかしら?」

そんなお客様、お店にある商品は、代金引換で発送を承っております!
お急ぎのお客様はぜひ、店舗へ電話でお問い合わせください。


また、銀座店・浅草店ともにゴールデンウィーク中も通常通り営業します✨

お休み中、遠方から東京へ観光にいらっしゃったお客様
是非店舗へお立ち寄りくださいね🎵


【銀座店】
4月27日(土)~5月6日(月)まで休まず営業いたします!

Ginza

Ginza_1

〒104-0061
東京都中央区銀座1-8-7 1F
TEL:03-6264-4100
E-mail shop-ginza@bunkoya.com


【浅草店】
4月27日(土)~4月30日(火)/ 5月2日(木)~5月6日(月)の期間営業いたします!
※5月1日(水)は定休日の為お休みです。銀座店は営業しております。

Asakusa
Asakusa_1

〒111-0032 東京都台東区浅草2-2-6-1F
TEL:03-6802-8380
E-mail:shop-asakusa@bunkoya.com

▼92周年記念ページはこちら
https://www.oozeki-shop.com/product-list/189
92thblg_bnr02  

| | コメント (0)

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »