« 【夏柄をご紹介VOL.2】今年の新柄、魅力はココ! | トップページ | 【特別営業】7/10(水)浅草店へGO »

2019年6月19日 (水)

【夏柄をご紹介VOL.3】朝顔・水ふうせんの見どころ

文庫屋「大関」ネットショップの浅間です。


先日の夏の新柄、<波残り(なごり)><貝がらの夢>はいかがでしたか?
ご想像通りでしたでしょうか。

今日は、新作2柄と共に再登場する去年の夏柄、
朝顔水ふうせんにグググッ💨と迫ってみたいと思います。

 

Img

日本の夏の代表的なモチーフの一つである朝顔

Aagao750

子供の頃毎年のように種まきをし、観察日記をつけたご記憶がある方も多いのでは。
朝は花が咲いているのに日が暮れるとしぼんでいて、
子供ながらに不思議👀に思ったものです。


文庫屋「大関」の朝顔は、夏のお日様に向かって
パァッと元気に花開いている様子が描かれています

01_1

まあるくてぷっくり
コロコロッとしたシルエットが可愛らしい朝顔は、何ともユニーク🎵

Osara_asagao

彩色は全部で7色使って塗っています。
鮮やかなが目に飛び込んできますね。


ピンク、色とりどりの朝顔の中に
ちょっぴり変わった雰囲気のものが

Sabi1

錆(さび)細かなテクスチャを表現しているのが良いアクセントに。

Sabi2

どこか和紙のような凸凹の風合いが趣あり、ですね⤴


この淡い濃淡はすべて職人が1つ1つ指で
真菰(まこも)の粉を拭い、表現したもの(!) 

03_1

とても繊細な作業で、

ほーーっ💨

と思わずため息ものです。

 

 

この朝顔柄、実は色々なモノに見える!と社内で話題の高い柄。


ある人は、「みたい!」

ある人は、「和菓子練り切りみたい!」

ある人は、「スカシカシパンみたい!」*


・・・と何かと話題です(笑)。


*スカシカシパン=ウニの一種
Sukashi
個人的には可愛らしくて好みデス^O^


Asagao

よくある和柄の朝顔とは一味違う、
風流だけどポップな印象もある文庫屋「大関」の朝顔

ぜひ、和装だけでなく、カジュアルにも合わせてお楽しみください


▼朝顔柄ページはこちら
https://www.oozeki-shop.com/product-group/276

 


もう1つは、水ふうせん

Mizufusen750

夏祭りの定番、水ふうせんを一面に描いた柄は
元気なカラーリングがポイント💡

Mizufusen

お祭りに行くと、


「どの色にしようかな?どの柄にしようかな?」


と迷いながら、お気に入りの1つに狙いを定めてエイヤッ!とすくったなぁ。。

あの、何とも言えないワクワク感を思い出します⤴

Osara_mizufusen  


色は全部で9色
パキッとしたがアクセントになっていますね!


👀見てください、ココ

Minamo1

この水面!

Minamo2

淡いブルーの彩色と錆(さび)が、
何とも繊細で儚げな雰囲気を醸し出していると思いませんか?


これまた、職人が1つ1つ、手作業で微妙なニュアンスを表現しているのです❗❗

ほ、ほぉーーーっ


彩色ももちろんなのですが、
ぜひぜひ、【錆(さび)】の絶妙な仕事もじーっくり👀見てみてください。
錆の濃淡、陰影が文庫革に一段と味わい深さを出しています。


もう一つの見どころがココ

Omote

Ura

水ふうせん柄は、商品の表面と裏面で柄の出方が違うのです❗

一度で二度おいしい!?ですよね。


涼し気な水面にキラリ✨と光る星が

Star

ここも見どころの一つ
どこに隠れているか探すのも楽しいですよ。

▼水ふうせん柄
https://www.oozeki-shop.com/product-group/277

All



今年の夏柄は、今回ご紹介した

朝顔
水ふうせん

に加え、


新作の

波残り(なごり)
貝がらの夢

4ご用意しています✨



夏柄の先行公開は、

来る6月27日(木)のお昼12時~です❗❗

もうしばらくお待ちください🎵



<おまけ>

向島工房の外にある花壇には、今年も元気に朝顔が伸びてきていますよ

Asagao1_2

毎年検品室のU津さんがどこからか持ってくる、とーっても珍しい品種の朝顔。
葉っぱの色が面白いものも。

Asagao2_3

型押し職人のT中さんがせっせ💨とお世話しています。

今年はどんな色の花が咲くのか、今から楽しみ♪

▼向島工房の朝顔日記の過去ログはこちら
http://bunkoya.cocolog-nifty.com/blog/2018/07/post-c816.html



今年の枝豆もグングン育っていました!

Edamame1_1

その名も、

Edamame2

『湯あがり娘』❤

Ojigi

撮影の合間にオジギソウをちょんちょん触ってにんまり。
癒されました~






▼【特別企画/完全数量限定】 大関春子と一番弟子たちが塗る浮世絵文庫革 
201906_uk_bn_pc

▼【大好評受付中!】 お好きな柄でお作りします
Y201907_bn

▼【今年もやってきました】涼やかな夏の装いに♪
Sensucate_bnr450_1

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内

▼文庫屋「大関」からの情報がうけとれる!公式SNSはこちら
         Line_banner

 

 

 

 

 

 

|

« 【夏柄をご紹介VOL.2】今年の新柄、魅力はココ! | トップページ | 【特別営業】7/10(水)浅草店へGO »

新柄・新商品のご案内」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【夏柄をご紹介VOL.2】今年の新柄、魅力はココ! | トップページ | 【特別営業】7/10(水)浅草店へGO »