« 特別企画!浮世絵柄の予約会は本日、6月10日(月)夜6時から! | トップページ | 【夏柄をご紹介VOL.2】今年の新柄、魅力はココ! »

2019年6月12日 (水)

スタッフの私物をご紹介〜カード収納に役立つアイテム〜

 銀座店の春原です。

今、お店にベニバナを飾っているのですが、、、

Img_0703

薄水色の花瓶にオレンジのベニバナが可愛くて💕「鞠芽ってこんなに涼し気な柄だったのね」と80種類以上の柄に囲まれていると毎日発見があります。

▼鞠芽ページ
https://www.oozeki-shop.com/product-group/157

余談はこのくらいにして本日の本題、スタッフTさんとFさんの私物をご紹介いたします!

まずは、パスカードホルダー!

Img_0688_1

パスカードホルダー/雁(赤)

こちら、販売統括であるTさんがお使いになられているものです。

主に名刺入れとして使っているそうなのですが、使いやすすぎて他にも3個くらい持っていらっしゃる(!!)とのこと。

使いやすいポイントは、見た目以上にたくさん入るところで、普通の厚みの名刺だったら40枚くらい
ポケットごとに入れるものを分けているそうです。


Img_0639

見慣れないポケットの形ですが、このように奥に名刺のストックを、手前に数枚を挟んでおくことによって、たくさん入れつつも名刺交換のときにスムーズに取り出せる、とのこと。

そしてこちらが、実際に入っていた名刺類を取り出したところです。本当にたくさん入る!

Img_0643

なぜこんなにたくさん入れることができるかというと、

「革の伸びる特性」+「通常の名刺よりも一回り大きいサイズのポケット」=平らな形でも膨らんでたくさん入る 

という設計だからなんです。

Img_0690

左が何も入れていない新品の状態の物です。うん、膨らんでます!

実用性もさることながら、名刺交換の時に話題になると評判のこのアイテム。
もちろんパスケース(定期券入れ)としても使えるので、1つ持っておいて損はない、プレゼントにもオススメのアイテムです。

▼パスカードホルダー
https://www.oozeki-shop.com/product-list/20

▼動画
https://youtu.be/xNL4V5JaRtY

続きまして、こちらはFさんのカードケースです。

Img_4486

カードケース/壺(小)レトロ
(※壺(大)、壺(小) は、現在製作することができない柄となっております。)

Fさんによると、このアイテムのお気に入りポイントは、1つのポケットに2~3枚と複数枚カードを入れることができるので、種類分けもできるところ だそうです。

1ポケットに1枚とは限らないんですね。そうすると、30~40枚くらいは入ることになります!

Img_4487

こうして見ると、普段持ち歩かないカードをしまっておくのにも、いざ使いたい時にすぐ探せて便利そうです。

こちらのカードケース、先ほどパスカードホルダーをご紹介していただいたTさんもお持ちです。

Img_0683

カードケース/矢鱈縞

そしてこちらが、実際中に入っていたカードを出して並べてみたところ。ファスナーテープの幅に近い厚みまで入っていました。


Img_0662_1

先ほどご紹介したFさんと同じく1つのポケットに2〜3枚入れていらっしゃいましたよ。

Img_0697

実は、はじっこの方にはクレジットカードサイズより大きいポケットがあるんです、とTさん。
1カ所はマチ付きになっていて収納力抜群です。

あとは、ポケットが綿生地でできているところが使いやすいそう。カードの滑りがいいので、取り出しやすい、とのことです!

ついつい増えてしまいがちなカードを別で収納することによって、お財布の傷みを早める原因の一つ、「物の入れすぎ」を回避するのにぴったりのアイテム。隠れた名品とも言えそうです。


▼カードケース
https://www.oozeki-shop.com/product-list/21

毎日文庫革に触れているスタッフの私物のご紹介、いかがでしたでしょうか。

少しでも皆様の文庫革選びの参考になると嬉しいです!

<浮世絵柄のサンプルを展示中>

Img_0720

銀座店では、現在大好評 ✨開催中の 「浮世絵柄」束入れ のサンプルを展示中です。
金閣寺、清水寺もカウンターの奥の棚に飾っておりますので、ご覧になられたい方はスタッフにお声掛けください!!
ご注文は店舗でも承っております。数量限定ですので、ご希望の方はお早めのご注文をオススメ致します! 

文庫屋「大関」銀座店
03-6264-4100
営業時間:11:00~19:00
定休日:なし

▼「浮世絵柄の予約会」詳細はコチラから

201906_uk_bn_pc
https://www.oozeki-shop.com/product-list/214

かなりレアな浮世絵柄の予約会。
創業者の大関卯三郎が残した、懐かしい日本の景色の数々。
大関春子師匠とその一番弟子達が彩色を施し、命を吹き込みます。

この機会をお見逃しなく!

---------------------------------------------------------------------

注意
浮世絵柄予約会のオーダーは浅草店・銀座店・ネットショップで可能ですが、数量限定となります。

また、実物は銀座店にしかございません
実物を見てオーダーを決めたい方は、是非銀座店にお越しください。
銀座店はお休みがないのでいつでもご来店おまちしております!

---------------------------------------------------------------------

 

▼【残り僅か!】 お好きな柄でお作りします 
Y201907_bn

▼【今年もやってきました】涼やかな夏の装いに♪
Sensucate_bnr450_1

銀座店のご案内

▼浅草店のご案内

▼文庫屋「大関」からの情報がうけとれる!公式SNSはこちら
         Line_banner

 



 

|

« 特別企画!浮世絵柄の予約会は本日、6月10日(月)夜6時から! | トップページ | 【夏柄をご紹介VOL.2】今年の新柄、魅力はココ! »

スタッフのおススメ紹介」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特別企画!浮世絵柄の予約会は本日、6月10日(月)夜6時から! | トップページ | 【夏柄をご紹介VOL.2】今年の新柄、魅力はココ! »