求人のお知らせ

2017年12月22日 (金)

【銀座店スタッフ&ネット店長募集】1月27日(土)会社説明会もやります!!

文庫屋「大関」の田中ですsign01

本日はタイトルの通り・・・shine
2018年春の開店をめざす、銀座店の店舗スタッフ募集のお知らせですsign03

▼求人情報はコチラから
http://www.oozeki-shop.com/page/82

03
まだ、細かい場所などはお知らせできませんがsign01 楽しみな皆さまスミマセンsweat01

銀座の1F、路面店に出店予定が決まりましたーshine(↑今は、もやもや、想像してお待ちください!)

浅草店よりも広めですので、のびのびと商品をご覧いただける店舗になると思います。

06 ↑
みなさまご存知の浅草店の店内


お客様にとってもrock文庫屋「大関」メンバーにとっても!待望の銀座店shine

いいお店が作れるようにshine
一丸となってお店づくりに励んでくれる仲間を募集いたしますshine

04
ディスプレーや、お花の生けかえ、クリスマスツリー作り、商品企画も全部note
販売スタッフの仕事shine ですよup

この銀座店で、ゆくゆく店長になってくださる、人が好き、文庫革が好き、親身、勉強熱心な骨太さんも大募集中です!

そして、ネットショップも、店長候補を募集 しております

Photo
文庫屋「大関」はネットショップも、すべて社内のお手製なので、パソコンスキルに自信がある方は大歓迎ですpcpaper

すでに、PC職人の方どこかにいましたら、文庫屋「大関」で一緒に働きませんか?

02
お店にかわいくディスプレーするのと同じように、文庫革を、どうやって表現したら、お客様にとってわかりやすいかなあ?見やすいかなあ?
文面の表現、伝わるかなあ? など、考えるお仕事も盛りだくさんですがrock

お客さまからの、嬉しい声をきくことのできるとても楽しい仕事ですwink


▼文庫屋「大関」のお仕事について詳細はコチラをご覧ください
engage

20170519_084207_3

会社説明会 -マーケティング部-
pencil2018年1月27日(土)開催pencil

文庫屋「大関」の、販売に関わるお仕事に興味を持って下さっている方々にむけて、1月27日(土)に会社説明会を行いますnote
ぜひ、ご興味のある方はご参加ください!


▼会社説明会についてはコチラから

http://www.oozeki-shop.com/page/82#a

~おまけ~

さっそく銀座周辺をうろうろしていたら・・・
都会のど真ん中で、あんぽ柿を発見しましたよ 

05
あんぽ柿って、福島県が発祥の地なんですねshine


そして!本日22日から発売の福袋sign03
文庫屋「大関」、年内最後のイベントwink

おかげさまで…coldsweats01まさかの残りわずかですsign03
のんびりブログをみてた方、いそいでくださいsweat01

heart02heart02present福袋ページpresentheart02heart02

Fukubukuro2017_topbnr
http://www.oozeki-shop.com/product-list/138

開始1時間で、もはや2万円コースは売り切れてしまいましたcoldsweats02
オススメの3万円コース、目玉の5万円コースもまだあります!!

Fukubukuro_3_2Fukubukuro_5 

pouch3万円コース 
http://www.oozeki-shop.com/product-list/140 

pouch5万円コース 
http://www.oozeki-shop.com/product-list/141 

「今年最後の運試し」に、家族みんなでお金を出し合って買ってもヨシですgood
けっこう、イイ物はいってますnote


▼2017年クリスマスコレクション

New201711_03_topbn

 

▼文庫屋「大関」の公式SNSはこちら

Fb Ig Yt

2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月29日 (金)

制作職人と企画・販売・総合職 募集!!

文庫屋「大関」の田中ですshine
本日も、求人のお知らせです!

ただ今募集中の職種は・・・

・製作職人 ※急募!
・企画・販売・総合職

1
この製作職人というのは、革の裁断、型押し、パーツの製作などを行う仕事です。
縫製職人さんとのやり取り、相談もお仕事のひとつ。

あとは、革の仕入れなどもやります。

2
お財布ごとに、決まった位置に型押しをしたり、絵柄に合わせて、おし方を調整したり、文庫革のぷっくりを表現する重要なお仕事です♪

▼「製作職人」の応募はこちらへ ※彩色職人の募集ではありません。
oozeki@tanaka.email.ne.jp 

そして、企画・販売・総合職は、この会社で何を作って、どう表現して、どう販売するかを考えて、職人に作ってもらった品物をお客様にお届けするまでを考えます。

Photo_7

接客、表現、お買い物のサポートをする仕事です。


3

メーカーとしての、責任ある販売を行うので・・・お客様の要望を吸い上げて、商品化して、伝統を後世に残せるように考えていく仕事です。
ある意味、文庫屋「大関」の販売は、職人気質が必要なお仕事です。

P3168370

どこからか、企画が用意されるわけではないので、自分たちで考えます。

20151007_180103
お客さまをお迎えする空間も、自分たちで作ります。
お花をいけたり、商品を陳列したり、清掃したり・・・

店内の内装も、自分たちで行います。

20160202_115922
▼企画・販売・総合職の応募はこちらへ ※彩色職人の募集ではありません。
mo.tanaka@bunkoya.com


※仕事内容の詳細・会社指針はこちらでご覧ください。


【リクルート】会社説明会マーケティング部 開催日:10月21日(土)

 マーケティング(販売)部の会社説明会

 開催予定日時
 2017年10月21日(土) 午前10時~12時


●仕事詳細についてはこちらをご覧ください
https://en-gage.net/oozeki/

●会社説明会の詳細・申し込みはこちら

http://www.oozeki-shop.com/page/82#a

※他の職種希望の方でも、販売に興味のある方は是非ご参加ください。


2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月31日 (月)

【求人】型押し・裁断・運搬・職人まわりの仕事!

求人のお知らせです!

文庫屋「大関」には、「製作職人」の仕事があります。
※彩色職人とはちがいます!

この、「型押し・裁断・運搬・職人まわりの仕事」
文庫屋「大関」を支えてくれる、

「製作職人」スタッフを募集しております!!!

20170731_094003_1 

文庫革を作るための材料準備、革の仕入れ、革の裁断
財布を構成する芯や布地などのパーツの裁断・・・

▼裁断後のパーツたち

20170731_094125
そして、キモとなる仕事が
革への型押し、口金やスナップなどの金具の仕入れや調整技術、
縫製職人さんへ文庫革を届けてお財布に仕立てて頂く外回り、
でき上がったお財布を、縫製職人さんから回収にまわるお仕事などなど
メーカーとしての要となるお仕事があります。

▼型押しのお仕事

20170731_094014

ちなみに、

shine歓迎条件は…shine

 ●運転のできる方
car
 ●元気な方(体力のある方)
scissors
 ●即時採用可能の方
run
 ●人とのお話し得意な方
note
 ●「なんでもやるぞ!」っていうタイプの方rock


▼革の運搬業務

20170731_094029
女性の多い職場ですので、「女だってガテン系よ!」といった元気な方は大歓迎ですが
男性スタッフも大歓迎!

▼できあがった文庫革を縫製職人に届けます

20170731_094054

「運転ができる人」は、とーーっても歓迎ですshine
rvcar rvcar  rvcar   rvcar    rvcar 

学歴・経歴・前職などは問いません。

すべてが未知の世界と思って、グングン吸収してお勉強してくださる方、大歓迎です。


▼牛革の皮膚感を見ながら、柄に合わせて部位を選んで裁断をします

20170731_094007

職人仕事ですので奥の深い仕事です。
5年、10年と腰を据えて、文庫革という奥の深い
「ここだけの工芸品」作りに、気長に、情熱を絶やさずに、努力を積んでいってくれる仲間を募集しておりますflair

▼色々な材料を扱います(廃材も楽しいー)

20170731_094112

ご応募の場合には代表の田中威(たけし)あてにご連絡ください。
勤務形態、待遇、などの詳細に関しても、こちらにお問いあわせ下さい。

▼「製作職人」の応募 ※彩色職人の募集ではありません。
oozeki@tanaka.email.ne.jp

文庫屋「大関」 LINE 始めました!!
旬のニュースや、嬉しい情報をお届けします♪

2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月27日 (木)

会社説明会のお知らせ

7月29日(土) 朝8時半からtv
『にじいろジーン』
tvフジテレビ系列の放送に、彩色職人が登場shine

文庫屋「大関」の彩色職人が、ミラクルチェンジを遂げます!!
詳細は、7月25日のブログで紹介していますnote

●7月25日のブログ

http://bunkoya.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/tv729-7b83.html

▼にじいろジーン フジテレビのお知らせ
▼にじいろジーン オフィシャルサイト

20170524_103822

/////////////////////////////////

会社説明会のお知らせ

文庫屋「大関」には、
『メーカー』と『販売』の2つの仕事があります。

社内で行われる『メーカー』の仕事は、文庫革作り。
革の開発仕入れ、裁断、型押し、彩色、錆びいれ、仕上げなどなど・・・。

販売のお仕事は、接客、販売、そこでの経験則から商品企画、柄作り、店舗運営、web構成、ネットショップの受注発送業務、イベントの企画から刷り物構成、ブログ、メルマガ書きなどなど・・・。

全て自分達で、お客様からの意見に学んで
何を作るか考えます。

伝統の技法を守りながら、会社の中で職人を育成し
手作りの魅力を生かしたものづくりに、ちょっとずつ、新鮮さを加えていきます。

今回の会社説明会は、販売チームの説明会です。
仲間の作った文庫革を、お客様に届ける仕事。

お客様にとって、楽しいお店(店舗&ネットショップ)をどうに作っていくかのお仕事です。
ぜひ、ご興味のある方は、
会社説明会にご参加ください。


会社説明会 -文庫屋「大関」マーケティング部- 

開催予定日: 2017年10月21日(土) 午前10時~12時

▼会社説明会の詳細はコチラから
http://www.oozeki-shop.com/page/82


もう少しで食べられます。

20170727_164949

この3つのトマト。

順調に育ち赤く熟したら、誰かのお腹におさまるのでしょうか?(by長塚)

/////////////////////////////////

≪レビューキャンペーン実施中≫

ご購入者さま、1回のレビュー投稿につき、300ポイント贈呈いたします。
さらに、毎月抽選で1名様に10,000円のクーポンをお届け!
毎月10日には、前月のレビューから、スタッフによるくじ引きで当選者を決定選出!!

LINEでは、豪華10000円分のクーポン券をプレゼントする当選者発表を行っています★

▼ポチッとどうぞ

01

▼ポチッとどうぞ

02

文庫屋「大関」 LINE 始めました!!
旬のニュースや、嬉しい情報をお届けします♪

2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月22日 (月)

浅草店 スタッフ募集のお知らせ

20151007_173758
ただいま、文庫屋「大関」では浅草店勤務スタッフを募集いたしております。

すぐ勤務のできる第2新卒の方、現在フリーの方
体力に自信のある若手の方
今まで販売経験がなく1からスタートしてみたい方、大歓迎です!

Photo

文庫屋「大関」は、現在30名ほどのスタッフが働く会社です。
こちらが、向島の工房本社。

20160422_082016

20151222_094118
浅草店の他に、本社の向島工房には彩色職人、型押し職人、ネットショップ担当などなど色々な仕事に携わるスタッフが大勢います。

Dsc_0288
ひとえに「販売」と言っても、「売る」「渡す」 ではなく、
文庫屋「大関」では
お客様にゆっくり商品をご覧いただける 快適な空間づくりと

お客様にお楽しみいただける 商品企画
お客様の「ナゼ?」「どうして?」にお答えできる 商品知識をもって
お客様のお買い物のサポーターになることを第一目標にしています

20151007_180103

文庫革・お財布メーカーの専門店ですので
お客様が商品をお求めになってから、ずっとお付き合いができるように、商品についてのお勉強もたくさんあります。

お花を生けたり、お掃除をしたり、工房から運んだ商品をディスプレーしたり、計算をしたり・・・
お仕事が多岐にわたるので大変ですが、お客様との信頼関係をつくる大切な現場であり、やりがいのある仕事です!

Img_5358_2

また、2016年8月からは、免税ショップにもなりました。
浅草は観光地なので、たくさんの外国人のお客様もいます。

慣れない外国語と身振り手振り、日本語を混ぜてのコミュニケーションは、はじめはドキドキしますが、安心してください。やる気と、やさしい気持ちがあれば、どこの国の方とでも盛り上がることができます!
英語だけでは通じないほど、多国籍な現場ですが、上手な英語よりも、相手を理解する気持ちと、気持ちを伝える工夫が大切です。

実際に、海外からのリピーター様も多くいらっしゃるので、2回目にお越し頂いたときに「おひさしぶりですー!」と、お互いに再会を楽しめるようなお店です。



季節に応じて、店内の雰囲気をかえながら
誰がいつ来ても「楽しいお店」になるように心がけています。

20151126_162457
いちばん大切にしていることは、お客様のお話をきちんと聞くことです。
素直に聞いて、きちんと考えて、メーカースタッフとしてご返答します。

使用頻度や、持ち主のライフスタイルにもよりますが、お財布は一度買ってから、使うのをやめるまでに、どうしても2年~5年は時間を要します。
なので、お財布の変化や、修理のご案内なども、長期的にお財布を見続けることが
必要不可欠なのです。

         

そして、販売の現場はお客様のリクエストやご意見を一番耳にできる現場なので、日々の観察眼を磨いて頂ければ、商品企画などもできます。

20151105_115520
想像する「販売」とはちょっと違うかもしれませんが、濃厚なお仕事ができること間違いナシです!
未経験、1から勉強という方でも、ラッピング、レジ操作は必ずできますのでご心配なく!
商品知識も地道に身に付けていっていただければと思っています。



現在は、21歳で入社した4年目のスタッフをはじめ
入社3年目で文庫革デザインを目標に、勉強をしながら頑張っているスタッフもいます。

それぞれ、お花を生けたり、ディスプレーをしたり、商品企画をしたり自分の得意な部分をのばしながら、時には失敗もしつつ、日々成長しながら働いています。

20150611_173214
≪浅草店の1日≫
9時   お客様をお迎えするためにお掃除、お花の水かえなど
      店を整えます
10時  開店
11時  順番で休憩に入ります(1時間)
15時  15分休憩
     けっこうな体力仕事ですので、いっぷくお休みをはさみます
18時  閉店
18時15分 定時

◆週休2日(定休日の水曜日+希望日1日)
◆正社員雇用
◆勤務時間 9:00~18:15(休憩1時間15分)


≪リクルート情報≫
http://www.oozeki-shop.com/page/82


20160202_115922

文庫屋「大関」の一員として
じっくりと「物」「人」と向き合える仲間を募集中です!


詳細につきましては、お電話、メールでお問い合わせください。



文庫屋「大関」:03-3625-8238
Mail : 
shop-oozeki@bunkoya.com

担当:田中萌子




Photo Tax_free_tate

●営業時間  10:00~18:00
●定休日    毎週水曜
●E-mail :  
shop-asakusa@bunkoya.com    
..........................................................................................................................


▼文庫屋「大関」リクルート情報
http://www.oozeki-shop.com/page/82

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 3日 (火)

やる気が力になるお店 ☆スタッフ大募集☆

文庫屋「大関」浅草店の櫻井です!
すっかりハンドクリームなどの油分が手放せなくなってきました。
うっかり口を開くと、唇が裂けそうなほど乾燥している今日この頃です!

本日は、浅草店スタッフの日常について色々とご紹介させていただきます♪
と、言いますのも、ただいまスタッフ募集中で、現スタッフ3名にプラス2名~3名体制に増員をしたいと思っている次第です。

20151007_180103
当店舗は、店内デザイン、什器のデザイン、素材選びをすべて社長が中心となり、自分たちで作ったお店です。
棚も、奥に行くほど幅が広かったり、気付かれないこだわりが随所にあります・・・

朝出勤後には、みんなで棚、床、窓のすべてを雑巾で水拭き!
どうしたらお客様が、気持ちよく楽しんで下さるか?喜んで下さるか???
お客様の気持ちになって考えながら、ディスプレーやお花の生け替えなども、全て自分たちの手で行っています。

こちらの四季ごとに変えている、江戸唐紙のパネル。
これも自分たちで柄と、柄色、地の紙色を選び、唐紙屋さんにオーダーした物です。
20150906_084520
2016年の春から夏に向けて使うためのパネルの模様をきめて、スタッフみんなで色を検討!
店が心地よい空間になりますように・・・
スズメの素敵な柄を、凛とした緑で頼んできました!

そして、このような商品企画
『手鏡をつくろう!』
『あ、じゃあこんなタッセル付けるとかわいくない?』
『袋もカワイイのがあったらうれしいよね!』『私、布選びたいです!!』その結果生まれたこちらの商品
20150823_103542
現場にいて、見えてくるお客様の気持ちをくみ取って、楽しんで文庫革を使っていただけるような提案をみんなで考えるのもお仕事です♪


そして、最近ちまたではなかなか見れなくなってしまった、ラッピングとリボンかけ。
文庫屋「大関」では、1個1分以内のラッピングを目指して、お客様をお待たせしないこと!『自信をもった贈り物』のお手伝いができるように、一同心がけています。
20151102_183048
最近は、簡易包装が増えていますが、必ずちゃーんと皆が獲得できるラッピング技術!
外国のお客様にも、パフォーマンスとしても喜んでいただけるので、見せる美しさも、それぞれが課題として取り組んでいます。

自分たちで、生けるお花。
なかなか最初は慣れないのですが、毎週1回は自分たちでお花を生け替えるので、徐々にできるようになってきます。
こちらは、勤務2年目のN藤ちゃんの生けた一輪挿し。
20150705_103055
現在、勤務3年目のS山ちゃんも、このとおり!
初めは、みんな大きな花瓶にどんなバランスで生けようか、花屋さんで悩み、買ってきて悩み、生けてみたら変てこ・・・やり直し!!
そんな努力も、必ず実を結んで、生けることの楽しみがわかるようになってきます。
オープン以来一度もサボらずに!みんなでお客様をお迎えする気持ちで生け続けています☆
Photo
最近は、こんな大作も40分あればできるようになりました♪

そして、空間だけでお客様が喜んで下さるわけでは勿論ありませんので・・・
こちらは、先日の閉店後。
販売会議の様子です・・・♪
20151031_192503
新卒で文庫屋「大関」に就職したS山ちゃん、N藤ちゃん。
社長に、商品企画の極意!ディスプレーの極意!
色々聞きながら、半年先にやりたいこと、1年先にやってみたいことの意見をあげながら、どうしたら実現できるか!?
一生懸命、お客様の気持ちになって想像しています♪
20151031_192600
自分の意見が通る事よりも、新たな発見や、議題をもみ合って最善のものをお客様に見て頂きたい!!それが真髄!!
とても楽しい時間でした~(閉店後なので、みんなのお腹がグルグル言っていましたが・・・)

そして、商品の他に大切なインフォメーション
どうしたらお客様が「へー!面白いわね!」と言っていただける、わかりやすいご紹介方法ができるかも、自分たちで考えます!
20151025_135251

皆で頑張った後は、パーッと飲みに出かけます!!
スーパームーンの日☆飲みに行く前にみんなでスカイツリーの写真を撮りました♪
20150928_192640
浅草なので、いろんなイベントも目白押しです。
夏のほうずき市では、毎年このほうずきを買って、ひと夏みんなでお世話をします。
20150709_190541
そして、文庫屋「大関」は文庫革メーカーですので。。。
いろんな、「物」の展示会にもみんなで出かけてみます♪
20150902_164700
素敵なディスプレーに出会ったり、各会社の商品について質問をしてみたり。
ふだん、接客をしていますが、接客を受ける側になることの重要性をみんなで体感します!
商品企画のお勉強や、たくさんの素敵なものの存在に興味を持ちながら、自分たちの商品をどのように見せていくか、みんなで意見交換したりします♪
20150902_164748
そして、昨年の秋の遠足♪
文庫革をミュージアムショップにおいて頂いている、お取引先の久保田一竹美術館さんまで遠征!辻が花の芸術を見てきました。
久保田一竹美術館⇒http://www.itchiku-museum.com/
伝統の芸術をしるのも、伝統工芸を売る人間の仕事の一部です。
Fb_img_1440942981689
今年の秋の遠足は、観劇。
宅間孝之さんの演技に号泣(ToT)
自分で企画する、見せる、伝える、お客様の反応を受け取る!そんな俳優さんのお仕事を通じて、伝える力をお勉強してきました♪

日々の浅草でのお仕事の他に、それぞれがたくさんの事を勉強しながら、自分たちは何をしようか?積極的に考えていくお仕事です。
20150929_085144_001
文庫革の専門店ですので、文庫革のお勉強は勿論、接客、販売が主なお仕事ですが、「販売」だけに縛られない面白いお仕事ができる店舗業務です!

自社で作った伝統工芸の品物を売る・・・
なかなか他では、体験のできないお仕事です。
それだけに勉強することがたくさんありますが、自分の吸収力を存分に感じて、自分の人生をきらめかせたい方!
ぜひ、ふるってご応募ください♪
たくさんのご応募をお待ちいたしております。
20151007_173758
詳しくは、担当櫻井までお問い合わせください。


★★★
文庫屋「大関」浅草店 スタッフ募集中★★★
勤務形態、業務内容など
詳しくは、お電話、メールにてお問い合わせください
===========================
 文庫屋「大関」浅草店:03-6802-8380
 shop-asakusa@bunkoya.com
 担当:櫻井
 営業時間:10:00~18:00
 定休日:毎週  火曜・水曜日
===========================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月27日 (月)

店舗スタッフ募集

文庫屋「大関」浅草店ではスタッフを募集いたしております!
20140629_154506
2015年で、浅草店は4年目。
工房は創業89年目の、皮革伝統工芸の老舗です。
_mg_3524
日本で唯一の、文庫革の専門店。

お掃除、ディスプレー、接客、販売、など、店の運営に関わる
大切なことを経験・勉強できる、やりがいのある職場です。
週1回、自分たちで生花を買いに行き、店内中央にお花をいけています。
20150724_152129
向島の工房で作った文庫革を、お客様にご説明したり、
お客様のお買い物のお手伝いをします。
20150718_144154

勤務時間は、朝9時から夕方18時15分までが基本です。
20141017_153620

勤務地は浅草の真ん中
交通網は、つくばエクスプレス・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線
東京スカイツリーラインと、鉄道4線が通っています。

勤務形態、仕事内容など、詳しい内容に関しましては、
こちらの浅草店、担当櫻井宛てに、
ぜひメール・お電話などでお問い合わせください!

===========================
 文庫屋「大関」浅草店:03-6802-8380
 担当:櫻井
 営業時間:10:00~18:00
 定休日:毎週  火曜・水曜日
===========================

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月19日 (金)

彩色スタッフ、店舗スタッフ募集!!

こんにちは、文庫屋「大関」の代表の田中です。

今年、文庫屋「大関」では若干名彩色職人を募集中です!!
Dsc_0289

通常、彩色職人は年に1回春、2~4名採用しているのですが、
今年は、数名欠員が出たこともあり、臨時で来年の春を待たずに
若干名採用を検討しています。
すでに数名応募があるのですが、あと1ヶ月で採用を締切、即採用を
検討しています。
_mg_3524
経験は、まったく問いません!
今工房で仕事をしている、職人たちもみんな未経験で入ってきた者ばかりです。

 【写真:彩色のフロアーの様子】

Dsc_0288
今のところ、女性ばかりですが20代から40代までさまざまな経歴の人が働いています。
そして、何年か工房で修業した後、在宅でフリーの職人として独立している彩色職人が何人かいます。

その中には、秋田や群馬など地方で職人として活躍している者もいます。
_mg_3508

いろいろな可能性を秘めた、文庫屋「大関」の彩色職人
もちろん楽な仕事ではありませんが、やる気のある人募集中です!

_mg_3483
詳細は、下記アドレスまでメールにてご連絡ください。
事前の工房見学も可能です。

oozeki@tanaka.email.ne.jp

彩色職人の仕事を写真でご紹介・・・
【文庫革の仕上げ作業風景】
20150615_102042
【職人の手から紡ぎだされる伝統の美】
20150615_101921
勤務地は、墨田区向島
東武スカイツリーラインの線路脇、浅草駅・東京スカイツリー駅の間にある
こちらのビルが文庫革製作の工房です。
20150615_102408
1階では、型押し職人も仕事をしています。
20150615_102519

そして、現在も文庫屋「大関」浅草店でも販売スタッフを募集しております。
日々の仕事は、接客、販売、はもちろんですが、生花の生け替えや、
店内ディスプレーなどもすべて自分たちの手で行います。
20150619_090023
勤務地は浅草の真ん中、浅草寺にほど近い仲見世通りの1本裏手です。
現在は、4名のスタッフのうち、3名が初めての就職で文庫屋「大関」に入ってきましたが、お客様の立場にたった接客をめざして頑張っております。
20150607_131919
向島の工房で作られた文庫革のお財布は、こちらの浅草店に運ばれます。
製作から販売までを、自分たちで!
文庫革を紹介しながら、お客様に楽しんで文庫革を手に取ってご覧いただけるような
店づくりがお仕事です。
20150611_173214
販売スタッフの詳細につきましては、担当櫻井までお問い合わせください。
shop-asakusa@bunkoya.com
文庫屋「大関」浅草店 : 03-6802-8380

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

浅草店スタッフ募集!

文庫屋「大関」浅草店では、ただ今店舗スタッフを募集いたしております
20140629_154506

2015年で、浅草店は4年目。
工房は創業89年目の、皮革伝統工芸の老舗です。
20141017_153620

現在、文庫屋「大関」の店舗はここ浅草の1店舗のみ。
日本で唯一の革工芸、文庫革の専門店ですので
商品に関するお勉強はもちろんのこと!
お掃除、ディスプレー、接客、販売、など、店の運営に関わる大切なことを経験・勉強できる、やりがいのある職場です。
20140917_131114
現在、店舗の真ん中に飾るお花、ディスプレーなども
全て自分たちの手で行っています・・・
希望、能力に応じて、店内ディスプレーや、生花の生け替え、商品企画もできます!!
20150117_105117

現在勤務中のスタッフは4名。
若手中心ですが経験を積んで頑張っています!

そして、みなさまご存知の通り、浅草の真ん中なので、
外国のお客様とも毎日お喋りができます!
英語、中国語は喋れなくても大丈夫です。  喋れるようになります!

人とお話をすることが好きな方
おしゃれな「物」や、かわいい「物」
伝統ある「工芸」などに興味のある方
一緒に店づくりをしていきませんか?
20150201_095533

定休日が毎週火曜・水曜の2日間なので
お休みも2日続けてとることができます
20140814_100247

勤務時間は、朝9時から夕方18時15分までが基本です。

勤務地は浅草の真ん中
交通網は、つくばエクスプレス・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線
東京スカイツリーラインと、鉄道4線が通っています。

勤務形態、仕事内容など、詳しい内容に関しましては、
こちらの浅草店、担当櫻井宛てに、
ぜひメール・お電話などでお問い合わせください!

==============================
 文庫屋「大関」浅草店:03-6802-8380
 担当:櫻井
 営業時間:10:00~18:00
 定休日:毎週  火曜・水曜日
==============================

勤務2年目、めげないところがチャームポイントのN藤ちゃんにインタビューしてみました。。。
櫻井「文庫屋大関に勤めてみて、どうですか?」
N藤「忙しいですが、いろんな国の方もいらっしゃるので毎日楽しいです!」
だそうです。現在N藤ちゃんは「配置」にこだわって店内ディスプレーに奮闘中です。
20150502_090635

一からの努力を惜しまずに、
自分のこれからに夢をもって頑張れる方!
ぜひ、ご応募をお待ちいたしております♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

浅草店 求人のお知らせ

こんにちは♪
文庫屋「大関」浅草店の櫻井です。

ただ今浅草店で販売スタッフを募集いたしております

今年で創業89年目(満88年)の、皮革の伝統工芸である、
文庫屋「大関」でのお仕事を、一緒に頑張って下さる仲間を募集いたしております!
20130930_104638

日本で唯一の革工芸、文庫革の専門店ですので
商品に関するお勉強はもちろんのこと!
お掃除、ディスプレー、接客、販売、など、店の運営に関わる
大切なことを経験・勉強できる、やりがいのある職場です。
20130930_102717

人とお話をすることが好きな方
おしゃれな「物」や、かわいい「物」
伝統ある「工芸」などに興味のある方
一緒に店づくりをしていきませんか?
20140727_120903
定休日が毎週火曜・水曜の2日間なので
お休みも2日続けてとることができます

勤務時間は、朝9時から夕方18時15分までが基本です。

20141214_084247
勤務地が浅草の真ん中
交通網は、つくばエクスプレス・東京メトロ銀座線・都営地下鉄浅草線
東京スカイツリーラインと、鉄道4線が通っています。

勤務形態、仕事内容など、詳しい内容に関しましては、
こちらの浅草店、担当櫻井宛てに、
ぜひメール・お電話などでお問い合わせください!

==============================
 文庫屋「大関」浅草店:03-6802-8380
 担当:櫻井
 営業時間:10:00~18:00
 定休日:毎週  火曜・水曜日
==============================

一からの努力を惜しまずに、
自分のこれからに夢をもって頑張れる方!

ぜひ、ご応募をお待ちいたしております♪
20141105_092340

| | コメント (0) | トラックバック (0)